nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんてすてきな連休だったのかしら
2009年 01月 12日 (月) 23:03 | 編集
先週はね、無事仕事始めも済まし、さあ今年も頑張るぜ!ってなってたんです。

気合も入ってました。

しかし、木曜日(8日)深夜のこと。
知らず知らず布団に入り寝込んでいたワタシは寒くて目が覚めたのです。
あ、本読んでそのまま寝てさらに布団を蹴飛ばしたのだな、と判断しました。

ん?それにしては体の様子が…?
これ、もしかして…?
嫌な予感がし、机の上に合ったリポDをかっ込んで暖かくして寝ることに。
だけどやけに寝苦しい。
間接がキシキシいう感じ。
あー…これって…。

金曜朝、目が覚め、即体温チェック。




38.7℃。



おわああ!!
普通に高熱や!!
そんなわけでとりあえず薬を飲み、仕事に間に合うギリギリまで寝て様子を見るも体温変わらず。

そんな…せっかくいい感じで仕事始められそうだったのに…。

職場に電話し、初めて病気で仕事を休みました。
体調管理が出来なかった自分に落胆しながら布団の中へ。

昼頃目がまた覚め、体温を測ると





39.8℃。





あ、こりゃダメだ。

ってことで病院に行きました。
インフルエンザでした。
マジかよ…。

それだけは気を付けていたのですが…あえなく撃沈か…。

とりあえずあの鼻にながーい綿棒を突っ込む検査方法は勘弁していただきたい。


そんなこんなでこの連休、全て布団の中で過ごしましたよ…。


熱は処方された解熱剤のおかげもあってかサクサク引きましたが。
もう泣きたいですわ。
初日に寝込みすぎたせいか土日は殆ど寝られなかったし。

眠気を誘ってくれるかと思ってずっとマンガ読んでましたが全然眠くならず。

なんか引きこもりの人みたいな生活をしていました。


そんな中、たまたま見つけ、このマンガはもう処分しようかな、と思ったものがありました。
最後にざっと目を通すつもりで読んだら…またハマってしまった…。
処分取り消し決定。
泣けますね。

そんな作品がこちら。


部長島耕作 (13) (モーニングKC (809))部長島耕作 (13) (モーニングKC (809))
(2002/04/23)
弘兼 憲史

商品詳細を見る



そう、あの島耕作さんです。
なぜか課長編は持ってなくて、部長編だけ全巻揃っているのです。
今見直したらもう面白くて面白くて。
なんで島さんはこんなに精力絶倫なのか。
登場キャラクターから「不倫」「愛人」というキーワードが出て来すぎです。

今日、体調がほぼ完全に良くなったので先日買ったスーツを取りに行きついでに〇ックオフで少し買い足してしまいました。

ヤング島耕作 主任編 1 (1) (イブニングKC)ヤング島耕作 主任編 1 (1) (イブニングKC)
(2007/04/23)
弘兼 憲史

商品詳細を見る


取締役島耕作 (1) (モーニングKC (828))取締役島耕作 (1) (モーニングKC (828))
(2002/07/23)
弘兼 憲史

商品詳細を見る



腹を括りました。
「ヤング」から「社長」まで全部集めてやるぜ畜生!!
まさしく熱に浮かされている状態。

肝心の「課長」シリーズを読んでいなくてもそれなりに読めてしまうのがこのシリーズの恐ろしいところ。

そういやうちに「部長」しか無いのは兄貴が「島耕作が昇進してる!(笑)」とか言って昔ネタで買ってきたのを数年前に改めて読んだら面白くて思わず集めてしまった、といういきさつだったような。

そんな島さんもいまや社長ですものね。
新聞で社長就任が報道されるなんてすげえマンガだと思います。

まあ、「親子和解!」が報道された「美味しんぼ」もすげえと思いますが。


と、こんな週末でした。
明日から仕事ですが…俺この精神状態で仕事できるのだろうか。

やるしかないんですがね。

職場に行けば元気になる。
いつものパターンだと思います。

そんな感じでした。
スポンサーサイト
我ながら良く寝るものですな
2008年 10月 23日 (木) 23:23 | 編集
今週はちょっと疲れることが多くて机の前にいたはずなのに気付いたら布団で寝てるとかいうことが多かった。
特に一昨日は自己嫌悪に陥りまくって寝るしか回復方法が無かったですね。
この仕事は自己嫌悪との闘いだよ、と先輩も仰っていました。
俺もそう思います。頑張ります。オス!!
まあそんなこと言って今日も色々後悔してるんですが。
いいんです。やったるぜこん畜生!!

そんなわけで散財をして気を紛らわせています。
土曜に友人J氏の結婚式があるので、それに向けてちょっとしたお買い物。
ネクタイとかご祝儀袋などをチマチマ購入。
昨日は勢いで髪も切った。さっぱり。
仕事帰りに空いてる美容院があったので、衝動的に入って髪を切った。
やたら丁寧な仕事をしつつ、無言でいても苦ではないという俺好みの美容院でした。
また行くと思います。はい。

それはそうと今日買ったマンガが面白すぎたのでご紹介します。


からん 1 (1) (アフタヌーンKC)からん 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
木村 紺

商品詳細を見る

「神戸在住」「巨娘」の木村紺最新作です。
いきなり絵柄が激しく変わったので最初はとっつきにくかったのですが…。
作者側がこなれてきた感じが出てくると違和感もなくなり、素直に楽しめるようになりました。
っていうかこれ最初何を描こうとしてるのか分からなかったんですよ。
青春群像劇ものかな…と思っていたのですが、最初は。
まさか柔道とは…!一本取られた。柔道だけに。はいごめんなさい。
いやー、面白かった。
まとめて読むとその面白さがより際立ちますね。
0話目でずらっと主要キャラ紹介されて、連載を追ってた時は戸惑っていたのですが改めてこうして振り返って見ると各キャラの別の側面も省みれてなんだか新鮮。
初っ端から大作ムードを匂わせていたのですが、これは本当に大作になるんじゃないかと。
今後どう持っていくのか心から期待をしておりますです。はい。
とりあえずこの作者さんのギャグセンスは最高、とだけ言っておきます。



カブのイサキ 1 (1) (アフタヌーンKC)カブのイサキ 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
芦奈野 ひとし

商品詳細を見る

「ヨコハマ買出し紀行」の作者さんの新作です。
これを心待ちにしていたのです。
相変わらずの空気感。俺はこれを待っていた…!!
大雑把なあらすじはですね、何故か地表の面積が10倍になった日本で、近所のお姉さんに「カブ」という飛行機を借りて色んなところを飛び回る少年イサキくんのお話です。
話自体はこれといった山場もなく、淡々と進んでいくのですが、それがイイ!という。
読んでいるだけで心が落ち着いていくこの感覚はちょっと他では味わえませんよ。
このオリジナリティ溢れた世界観のなかであれだけの生活臭を出せるというのは凄いと素直に思います。
そしてこの人のマンガを読むといつも思う。



俺もこの世界に住みてえ…。



ふっ…。
さ、気をとりなおしまして。



GIANT KILLING 7 (7) (モーニングKC)GIANT KILLING 7 (7) (モーニングKC)
(2008/10/23)
綱本 将也

商品詳細を見る

出ました!待望の最新刊!
今連載されているサッカーマンガの中ではダントツの面白さですよ!!
これ読むとJリーグの応援に熱が入りまくります。
特に今回はこれからの展開を盛り上げるために一旦落としてるところなので続きが…!気になる…!!
この引っ張り方も上手いよなー。
色々含みを持たせておいてこれからどうなるの?!的な、よくありがちな手法でありながらその見せ方が上手いんです。
主人公のプレーヤーがいて、そいつ中心で話が進んでいく…、というのではないのが良いんでしょうね。
主人公が「監督」であるが故に、本当に素直に贔屓のチームを応援する目線で試合のシーンが読める。
そこがこのマンガの熱いところだと思います。
うおー、早く次出ろ!!



あ、あとこないだ買ったこれも紹介しておこう。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る

面白いオーラはプンプン出てたけど敬遠してたマンガをついに買ってしまいました。
このマンガの主人公は「キリスト」と「ブッダ」です。
天界のお仕事がひと区切りついたこの二人が休暇を取って下界でルームシェアをして普通に生活する様子を描いたこの作品。
いや、こりゃ面白いわ。
本来はネタにするのも恐れ多い存在のこの方々に、庶民的な生活をさせるという誰もが思いつくようで思いつかなかったポイントをうまくついてきてると思います。
だってキリストが“mixi”やってるんですよ?!
マイミクが「ゆだ」ですよ?!
面白いったらないです。
しかもキリスト・ブッダのエピソードをうまいことコメディタッチに織り込んできて、それがまた上手い。
個人的にはギャグのネタそのものはそこまで面白いとは思いませんが、それをこの二人(って言っていいのか?)がやっているのが面白い。
正直お薦めしますよ、はい。

しかしこれ、仏教やキリスト教の方々から苦情こないのかな…?


あとは紹介なしで。
こんなの買ったりしてます。

おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る
よんでますよ、アザゼルさん。 2 (2) (イブニングKC)よんでますよ、アザゼルさん。 2 (2) (イブニングKC)
(2008/10/23)
久保 保久

商品詳細を見る
僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
(2008/10)
福満 しげゆき

商品詳細を見る
君と僕。 6 (ガンガンコミックス)君と僕。 6 (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
堀田 きいち

商品詳細を見る


というわけで今回はこんな感じです。
完全にモーニング・アフタヌーンの講談社陣に埋め尽くされております。
だってしょうがない。この2誌は今ちょっと圧倒的すぎる。いつも言ってますが。
まあアフタヌーンは今ちょっとまったり期間に入ってる気がしますがね。

ちょっと最近気に入ってる作品も紹介したいのですが、疲れたので今日はこの辺で。

あー、今日はマンガいっぱい読めて幸せだった…。
明日からまた頑張るぞ…。


では。
俺も出版業界に貢献できるようになったということか
2008年 09月 29日 (月) 01:25 | 編集
前回書いたのは秋分の日か。

そのあとは基本的にお仕事でフツーに過ごす。

金曜に家に帰ってからS君に呼び出されたので車で彼の職場近くまで行く。
そのあと居酒屋へ。俺はもちろんノンアルコール。
しかしあるソフトドリンクを頼んだら、なんか違和感。
一口舐めて、しばし考えてS君に確認してもらう。





うん、これ普通にアルコール入ってるね☆





ってことで、店員さんに交換してもらう。
舐めた程度で良かった…。あぶねえ…。
俺の人生もう少しで終わるところでした。

ちなみにその店員さんは俺らが入るときからやたら眉間に皺を寄せて申し訳なさそうに謝りまくってた。
ちょいギャル曽根似だった。その謝りかたが可愛かったのですんなり許せた。
男なんてそんなもんです。って思っとけ。

そのあとカラオケで1時間1本勝負して帰宅。


土曜は爆睡。
目が退化するんじゃねーのってくらい寝た。
夜はサッカーに。
俺にしては珍しくおしゃれなゴールを2つほど決めた。
今後はこの路線で(笑)。

新ユニフォームを作ることになった。
今度はどんなのかな!楽しみだ!!
(発注するの俺だけど)



んで、今日(日曜)。

朝早めに起きたのでメシ食ってのんびりしてた。
昼頃にふと新しくできたブッ〇オフに行ってみたいとわけのわからないことを思い立ち、お出かけ。
結構大きいのかと思ってたらそうでもなかった…。
非常に残念でならないです。
それでもなかなか見つけられないブツを見つけ、少し報われた気分に。
ちなみにこれです。

こぐまレンサ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)こぐまレンサ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
(2004/04/06)
ロクニシ コージ

商品詳細を見る
こぐまレンサ 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)こぐまレンサ 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)
(2004/07/06)
ロクニシ コージ

商品詳細を見る


昔ヤンマガで連載してて、何気に好きだったんです。
ふと読みたくなってもなかなか売ってなくて、〇ックオフに行っても1巻しかなかったりで2巻揃ってるのは始めてみた。
嬉しさのあまり即購入ですよ。
このマンガの凄いところはオムニバス形式かと思わせておいて実は殆どの話が繋がっていた、という組み立てのうまさ。
終盤の伏線回収の流れは感動すら覚えます。
雑誌で読んだときも戦慄したけど、まとめて読むとこれが何気に凄い。
基本的にはネガティブで救いの無い話が中心なのだけど、不思議と読後感が清々しいのです。
絵も拙いし、一つ一つの話は突出した面白さはないのだけど、話の大きな流れがつかめてきた時の不思議な面白さはちょっと他にはないかな、と。
見かけたらちょっと読んでみると良いと思います。
隠れた良作だと思いますよ。
落ち込んでるときに読むと死にたくなるか救われた気分になるかのどちらかだと思いますが。


しかし昔に比べて本当に古本でマンガを買わなくなりました。
買うのは古くなって普通の書店で購入を望めないものだけです。
やっと、マンガ好きにとって正しい姿になりつつあるな(笑)。

しかし本棚が今マジでやばいので色々考えねば…。
せっかく買ったものを処分するのが一番辛いです。

とか日曜(もう月曜か)の深夜に考えてたら明日からに差し支えるな。

寝る!それに限る!


では!
うおおおおお!!…んあ?あああああ?!
2008年 09月 08日 (月) 01:19 | 編集
タイトルは

中村憲剛得点!
失点!
オウンゴール!

…の、時のnoreのリアクションです。
せっかく夜中まで起きて観たのに…。
勝った!だからヨシ!
…そう思いたい。
特にオウンゴールは力が抜けました。
勘弁してくれトゥーリオさん。
決していい気分では寝られませんでした。


そんでもって今日は…寝てました(笑)。

以上。語ること無し(笑)。
こんなときはマンガでも。


宇宙兄弟 1 (1) (モーニングKC)宇宙兄弟 1 (1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る

ある兄弟が幼い頃に夢見たこと。「二人で宇宙飛行士になろう」。
しかし夢を叶えたのは弟のみ。兄は自動車会社をクビになり、路頭に迷っていた。
そんな中、兄は昔の思いを取り戻し宇宙飛行士になろうと決意する…というお話。
これが面白いんですよ。
見栄っ張りで弟には負けられないと思っているのになんか空回りしがちな兄の精神描写とか、それを取り巻く周りの人々の暖かさとか宇宙飛行士になるという夢に対する候補者たちの熱い思いとか、胸を熱くする要素が詰まってます。
最近のジャケ買いでは一番のヒットでした。
今月後半には3巻が出るとのことなので、とても楽しみにしています。
あー、早く出ないかな…。


らき ☆ すた (6) (角川コミックス)らき ☆ すた (6) (角川コミックス)
(2008/09/10)
美水 かがみ

商品詳細を見る

いまやオタク業界の定番と化したこのマンガ。
相変わらずダラダラしてていい感じです。
この巻では主要キャラ4人が高校卒業したみたいですが…単行本内の時系列がバラバラで読んだ後に「?」マークが頭の上を飛び交ってました。
卒業式の話したあとに普通に高校の夏休みまで話が戻ったりしてるんだもんな…。
角川もこのへんしっかり編集して欲しいと思います。
この巻で終わりなのかと思いました、最初。
どうやら続いてるみたいですが。
正直この漫画は読者に優しくないので(説明無しにいきなりキャラが増えたりする)、この手の混乱は慣れたものですが(笑)。
ただ不思議とこの漫画を読みながら床につくとすごく寝つきが良いので重宝してます(笑)・


僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
(2007/12/21)
福満 しげゆき

商品詳細を見る

根暗で考えすぎな傾向がある作者が可愛くて怒ると性格が豹変する妻と生活する様子を描いたエッセイマンガ的な作品。
もともとサブカル畑の人で、決して読みやすいとは言えないのですが…これが面白い。
細々と漫画家をやってきた作者が、モーニングというビッグネームで連載することになった際の混乱を描いているあたりとかもう最高。
えらい地味ですが、じんわりくる面白さがあると思います。

っていうか今モーニングヤバいだろ。
今一番ハズレがない雑誌なんじゃないでしょうか。
いつも言ってる気がしますが(笑)。
それでも看板がいまだに「島耕作」なのがまた渋いですね(笑)。



…とまあとりあえずこんな感じです。
何気にマンガ紹介久々だな。

何気に買ってはいるのでまたちょこちょtこ紹介してみようと思います。

では。
気を抜くと致命的なダメージを受けそうな気がする
2008年 08月 03日 (日) 03:49 | 編集
試験で必要なのでマット運動の練習をする毎日。
首が痛くてしょうがない。
開脚前転が身体が固いせいでどうしてもできない。
マジでどうしようかな…。


とりあえず近況。

木曜はマットの練習した際にメガネが落ちて壊れた。
もうショックでしょうがない。
気に入ってたのに…。
でも落ちた程度でフレームが折れたってことはもう限界だったのね。
来月の給料出たら新しいの買う予定。

仕事終わってからは専門学校の友人と飲む。
みんなそれぞれきついながらも楽しそうでよかった。
俺も楽しかったです。
ってか、サプライズでケーキが出てきた。
俺の1時試験合格祝いってことで。
かかれていた文字が


「おめでとう(名字)ぴー」


さすがにそれはどうかと思った(笑)。
店員のお姉さんに「(名字)ぴーさんはどちらですか?!」と聞かれ…正直恥ずかしかった。
けど嬉しかったのでいいのです。
皆ありがとね。
2次もがんばります。



金曜はマットしてプールという俺ってなんてアスリート!な気分で一日を終えた。
疲れたけど清々しい。
プールから上がったら何気にプール周りが綺麗にライトアップされてたので写真撮影。
楽しいわー。

08080101.jpg

08080102.jpg

08080103.jpg

08080104.jpg




んで今日…ってか土曜。
昼間はグダグダ寝たり起きたり。

夜からはフットサル。
チーム内得点王争いをしているという話は以前書きましたが、何気に1位のエコの野郎と2点差まで迫っているのです。
そして今日はエコがいないということで、一気に得点王にのし上がるチャンス!!と思っていたわけです。
…が、今日の相手が強い強い。
なんとか勝ち越すことはできたのですが、俺個人としては「点取らなきゃ」という思いが強すぎて無理にシュートにいってしまったり、相手のキーパーが上手かったりで2点しか取れず…。
チーム内得点ランキング同率1位にはなれたけど…今日抜き去りたかったなぁ…。
非常に悲しいです。

ま、次もエコ居ないからブチ抜いてやるけどな!!


そのあとみんなでファミレスで反省会。やすらぎのひととき。
そしてkengtangと軽くドライブしてから今に至る、と。

今はkengtangに随分前に貰った北海道土産のビールと今日カンジョンに貰ったマカオ土産のマカダミアナッツというお土産コンボで一杯やってます。
うーん、うまい…。

080803.jpg


実に良い気分だ。素晴らしい。



そういやマンガ関係で今週は悲しいことが続きました。

まずはなんといっても赤塚不二夫さんが亡くなったことでしょうね。
俺は一冊も所有してないのですが、バカボンやおそ松くんのアニメ(新しいほう)を観ていた世代なので多くの思い出を貰った漫画家の一人です。
っていうかこの方が漫画界において残した功績、っていうのは本当に大きいと思う。
ここ最近で多分一番悲しかった出来事のひとつです。
心からご冥福をお祈り致します。



あとはヤングサンデー休刊。
確かにここ最近部数が落ちてきているというのは知ってましたが…何気に粒揃いの雑誌だったと思うんです。
個人的には少年サンデーよりはるかに読み応えがあった雑誌なので、毎週の楽しみがひとつ減ってしまったことが残念でなりません。
しかも地味に創刊号あたりから読んでるんですよ、俺。
年齢的におかしいかもしれませんが。(当時小学生)

雑誌の休刊に伴い、終わってしまった連載、他誌に移る事になった連載、色々ありますが…やっぱり俺はあれらをまとめて一つの雑誌で読みたいと思うわけです。
半分くらいがこの後スピリッツに移籍するみたいですが…それって意味あるの?とか思ってしまうわけで。
それ半分ヤンサンじゃん、みたいな。
小学館のような超大手ならまだ戦えたんじゃないのかなー…とか思いますが、出版社の事情があるでしょうし文句言ってもしょうがない。
スピリッツは良い雑誌だし。
でも月刊ジャンプがなくなったとき以上に納得できない休刊であることは間違いないなー、と。

ヤンサン最終号、最後のページを見たとき、本当に切ない気持ちになりました。


yan_sun.jpg


当たり前にあったものが無くなるのって、本当に寂しいですね。
当たり前を当たり前に思えることの幸せを実感するというか。

ヤンサンの最終号はちょっととっておこうかな。
でも最後の表紙がグラビアってどーよ(笑)。



まあなにはともあれ、数々の名作をありがとう。


…と、言っておこうと思います。

では。
夏にコロサレル
2008年 07月 23日 (水) 23:52 | 編集
何打この厚さは。

って、なんだこの誤変換は。
びびったわ。

しかし暑い。
今日は仕事で外に出たりしてたので汗をダラダラかきました。
汗でTシャツの色が変わってた。ありえん。
今日は普通のTシャツだったのでスポーツ用の特殊素材シャツの凄さがよくわかった。

しかし今日は焦った。
朝仕事場に入ってからバイクに鍵挿しっ放しだったことに気付く。
冷や汗ダラダラ。
しかしもう戻れない状況。
もう気が気ではない状況で仕事して、終わったら速攻で駐輪場に。
よかった、バイクもあるし鍵ちゃんとささってる…。

これで思い残すことはない…と荷物をメットインに放り込み、免許用の写真を撮る。

写真ができるまで親父に貰ったものの電池が切れていた時計の電池交換をし、本屋へ。
社員旅行で先輩がお薦めしてたマンガが売っていたので既刊をまとめて購入。
これ、めっちゃおもしろい!!!
前から気になっていて、フロンターレの中村もブログでお薦めしてたので思い切って買ってみたけど…ここまでとは。

ちなみにこれね。


GIANT KILLING 1 (1) (モーニングKC)GIANT KILLING 1 (1) (モーニングKC)
(2007/04/23)
綱本 将也

商品詳細を見る



イングランドの草サッカーチームをプレミアリーグのチームと対等に戦えるまでに成長させた日本人監督が、かつて自分が選手として所属していたチームの再建に挑む、というお話。
この手のお話につきものなのは主人公である監督の性格ですね。
天才肌で何考えてるんだかわからず、フラフラしているようでいて大事なところはきっちり押さえる、みたいなパターンはスポーツ監督にスポットを当てたお話なら王道といっても良いでしょう。
その王道っぷりが実に心地よく、そして熱い。
また、選手一人一人の個性も強くて見ていて飽きないし、サポーターにもきっちり目を向けているのが良い。
サッカー好きな人は読まなきゃ損だと思う。
そうじゃない人もサッカーの見方を覚えるのに是非、って感じで。


せっかく久々にマンガ紹介したので他にも。


ピアノの森 15 (15) (モーニングKC)ピアノの森 15 (15) (モーニングKC)
(2008/05/23)
一色 まこと

商品詳細を見る


ピアノマンガは何気に沢山あるものの、その中でも群を抜いた名作といえるピアノの森。
その最新刊です。
ショパンコンクール編に入って長いですが、ついに主人公・海が登場しました!
このシーンを見るのにどれだけ待ったか…。
本当にこの作品は見せ方が上手い。
読めば読むほど惹き込まれていく感じ。
ライバルであるはずの雨宮がどんどん残念な感じの人になっていくのが物悲しいですが。
彼のここからの巻き返しに期待。
うあー、早く次出ろ!

っていうか、モーニングって、今名作揃いだなマジで…。



よんでますよ、アザゼルさん。 1 (1) (イブニングKC)よんでますよ、アザゼルさん。 1 (1) (イブニングKC)
(2008/04/23)
久保 保久

商品詳細を見る


ある探偵がいた。その探偵は、実は悪魔召喚を用いて事件を解決する「悪魔探偵」だった!
その悪魔の力で色々な事件を解決していくお話…っていうとカッコイイですが。
タイトルからしてふざけてますよね(笑)。はい、ギャグマンガです。
まず悪魔を毎回召喚するのに必要なイケニエが面白い。
個人的にツボだったのが「ザクの脚」。
めちゃくちゃ笑いました。
本当はもっと良いイケニエで召喚して欲しいのにその探偵のあまりの残虐さに言うことを聞かざるを得ない悪魔アザゼルの葛藤や、色々出てくる悪魔の個性がとても愉快。
下ネタとかで強引に笑わせようとしているあたりが鼻についたりもしますが、とても楽しく読めました。



Rozen Maiden 1 新装版 (1) (ヤングジャンプコミックス)Rozen Maiden 1 新装版 (1) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/04)
PEACH-PIT

商品詳細を見る


ネットなんかでけっこう名前を目にするものの、内容を良く知らないという作品がいくつかあります。
その中で政治家麻生〇郎も読んでいると評判(?)のローゼンメイデンがヤンジャンに掲載誌を替えるとともに新装版が月イチで出る、というので新規で読むなら今かなー…と思い購入。
ぶっちゃけ最初は世界観を掴むのに苦労した。
ものすごく簡単に言うと動いて喋って不思議な力が使える人形達が姉妹で戦い、勝つと自分たちの魂とも言える「ローザミスティカ」を奪う事が出来てそれを全て集めると「アリス」という完璧な人形になれる、と。
ただし戦うには人間を媒体としないと100パーセントの力が出せないので愚かな人間ども力を貸しなさいなのだわ!っていうお話。
主人公(?)の人形・真紅が媒体にした人間、ジュンくんがひきこもりっていうのがまた愉快な感じ。
ふーん、話がわかってくると結構面白いな。
人形たちのキャラが良いと思います。
ただこんなモロオタ向けなマンガを載せて大丈夫なのかヤンジャンは?
でも最近のヤンジャンは面白いのでこのまま迷走していただきたい。



と、まあこんな感じで。
あえて色々な方向性で出してみたけどどうだろう。
今さら感が否めないものが多かったけど。


あ、そういや免許用の写真が実はいらなかったんじゃね?という事実にさっき気付きました。
そ、そんな…!!

まあいいや。
今度の日曜にでも更新してこよう。


では。
眠いのでさっさと更新するです
2008年 06月 06日 (金) 21:42 | 編集
疲れた…。

今日は出張でした。
何気に3度目。
本来の業務をキリのいいところで切り上げ、俺の派遣元へ。
AEDの講習を職場でやるのでそのための人形を取りに行ったのです。
用は職場で一番の暇人なのでお使いやらされた、と(笑)。

帰ってきてから以前保険の話をした某〇ブラルタ生命のお姉さんに「もう少し考えたいので今回はナシで」と伝え、何故か職場の方々とバドミントン&バレー。
これがまた意外とガチで…。
正直しんどかった。
今日暑かったしね…。

そのあとヘトヘトになりながら出張によってできなかった業務をこなす。
前々から作ってた職場のHPをやっとアップすることができた…。
俺の職場のHPの一部を作れと言われまして。
「テキトーでいい」という話だったのでワードで簡単に作りました。
こんなもんでもうちの職場では絶賛です。
いいのかねえ…。

そして親父の誕生日プレゼントを買おうと寄り道して帰ったらお金を持ってくるのを忘れたことに気付く。
我ながら…アイタタタ。
しかしおかんから「飯食ってきてくれ」とメールが入ったので結果オーライ。
素晴らしい。


急に話が変わるけどもnoreさんが愛読してきたマンガ・『BECK』が終わってしまった…。
正直悲しい。
が、「これ以上は引っ張れないだろうな」とも思っていたので満足です。
終わり方には賛否両論ありそうだな。
でもアレはアレでいいと思う…っていうか最終回って、万人が満足するものって無いんだろうな。
好きなものが終わる空しさが面白さを上回るような気がする。
あとで読み返して「あ、これでよかったんだな」っていう。
個人的にはスラムダンクがそれでした。
って、言うほど連載当時はスラダンに興味なかったけど(笑)。
ま、これでnoreの本棚を苦しめてきた長編マンガのひとつがなくなったわけで、そういう意味ではよかったのか?(笑)

ただ、声を大にして言いたい事がひとつ。




BECK最高!




これを越すバンドマンガはもう出てこないだろうな。
ハロルド作石先生の次回作に期待しましょう。

ではでは。



月刊 少年マガジン 2008年 07月号 [雑誌]月刊 少年マガジン 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/06)
不明

商品詳細を見る

さ、お前らGWがはじまりましたよ
2008年 04月 28日 (月) 01:01 | 編集
予告通り更新!
よし、俺がんばった!

とりあえず今日はのんびりしてました。
昼寝したりマンガ読んだりしてましたが…なにを一番してたかって甥っ子姪っ子の相手ですよ(笑)。
姪っ子のオムツ変えたり甥っ子風呂に入れたり。
姪っ子かわいいです。
甥のときと違って俺に抱っこが廻ってくることが多いのでひたすらニヤニヤしながら抱っこしてます。
だって面白いよあの生き物。
いきなり「ヘラ」って笑ったりしたときにゃあもう…!
色んな角度から眺めてみたりして非常に癒されます。

今日はそんな感じだったので久々にマンガでも載せてみます。
3月4月は色々楽しみにしていたものが出まくって大変でした。


少女ファイト 4 (4) (イブニングKCDX)少女ファイト 4 (4) (イブニングKCDX)
(2008/04/23)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る

俺が買ったのはオマケつきの特装版のほうですがね。
多分通常版も買うので…。
最早病気だな。
しかしこの巻は待ちきれず雑誌で読みまくった話が多いのでちょっと新鮮さに欠けた。
それがあっても面白いとはこれ如何に。
スポーツマンガらしい試合のシーンが極端に少ないこのマンガとしては今回かなり頑張ったのでは(笑)。
こんなこというとおちょくってるみたいですが素直に面白いと思っているのです。
ついに主人公・練が過去のいざこざを振り切って前向きになる過程を描いたこの巻は必見ですな。
まあこの作者さんの過去作品を振り返ってみるとここからまた2転3転しそうですが。
今一番楽しみにしてるマンガかもしれない。



MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (1) (ビッグコミックス)MOON 1―昴ソリチュードスタンディング (1) (ビッグコミックス)
(2008/02)
曽田 正人

商品詳細を見る

伝説のバレエマンガ・「昴」の続編がついに!!
作者と出版社側でいざこざがあったため中途半端なところで打ち切りになったあのマンガの続きがついに!
(↑あくまで噂)
前作のフォローなしにいきなり始まった感じでなんか不完全燃焼な感じは否めませんが、これから熱くなっていきそうな匂いはします。
この作者さんのマンガはいつも序盤は静かなのでここからだな!と楽しみにしているところです。
あー、早く続き出ないかなあ。



SKET DANCE 1 (1) (ジャンプコミックス)SKET DANCE 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2007/11/02)
篠原 健太

商品詳細を見る

実はこんなの読んでるんです的な一冊です。
WJではH×Hとこれしか買ってないです。
いやね、最初は「速攻打ち切りされるマンガの代表格だな…」とか思ってみてたんですけど。
だって
『ある高校で困った人の手助けを何でもします!その名も“スケット団”!彼らが織り成すドタバタコメディ!』
要約するとこんな話しですよ?
面白い匂いがしない(笑)。
絵は丁寧で上手いのになあ…と思って見てたら、あるキャラが登場しまして。
ベッタベタな少女漫画を地でいく女の子のキャラクターなんですが。
こいつがあまりに強力すぎて、久々にジャンプのマンガで声出して笑ってしまったのです。
一発キャラだろうし、と思いこの時点では買う気なかったのですがそのあとこいつが準レギュラー化しやがりまして。
こいつが出てくるたびに笑ってしまう俺はもうこのマンガにやられてるんだな、と思い購入。
あー、やっぱりコイツに弱いなあ。
面白かったです。はい。



オトノハコ (KCデラックス)オトノハコ (KCデラックス)
(2008/03/31)
岩岡 ヒサエ

商品詳細を見る

岩岡ヒサエさんの新作がでるのか!と楽しみにしてて、この表紙を見てもう狂喜乱舞ですよ。
まさかこのネタでくるとは!!
これはですね、この作者さんの短編集『花ボーロ』に収録されていた合唱部のマンガの続編なのですが。
俺その話が大好きで、「これで一冊話作ってくれないかなあ…」とか思ってたら本当に出た!!という。
この人の持つ優しい世界観で描かれる廃部寸前の合唱部が努力する姿といったらもう…!
全てのキャラが等しく魅力的で、一気に読んでしまいました。
おもしろいよコンチクショウ!
短編集の時より部長がやや変態的なキャラになっていたのには驚きましたが。
これはもうお前ら読め!と言いたい。
短編集と併せて読むと面白さ倍増。是非。



マエストロ 2 (2) (アクションコミックス)マエストロ 2 (2) (アクションコミックス)
(2007/01/27)
さそう あきら

商品詳細を見る

いちかばちかで全3巻一気買いして見事ヒットだったマンガです。
ある解散してしまったオーケストラが復活公演をすることになり、それを企画した謎の無名指揮者に振り回されながらもその驚愕すべき実力にどんどん惹かれ、メンバーが隠れた力を発揮していく…というお話。
この作者さんは絵が下手なのに話作りが昔から上手くて、何気に好きなのです。
映画化された『神童』もめちゃくちゃ面白かったのでこれも間違いなく裏切らないだろうと思ってましたがやはり面白かった。
ただひとつ不満を言うなら、背景やキャラの乗っている車が明らかに写真を加工してPCで取り込んでいて、それが画風にまったくマッチしていなくて気持ち悪かった。
本当に残念でした。
あと3冊一気買いした際に間違って3巻を2冊買ってて泣く泣く2巻をあとで買いに行ったのが心から悲しかったです。
普段その手のミスはしないのに…はあ…。



とまあこんな感じ。
久々なので少しだけがんばった。

どうでもいいけど俺ブログで文書くときに

「ま、」



「まあ」

を使いすぎだと思うのだけどいかがだろうか。
個人的にあとで読むと鬱陶しいのでやめたいのですが便利なのでつい使ってしまう。
なんとかしよう…。

ま、どうでもいい話ですがね。
(わざと)

さ、今週はGWですよ。
俺は完全に暦どおりなのでどうでもいいです。
普通にがんばります。

ではでは。
そろそろこのまとめ書きパターンをなんとかしたい
2008年 02月 25日 (月) 01:47 | 編集
2/21(木)
授業で裁縫。
ちょっと驚いた。
あんなに苦手だったミシンがけが上手くなってる。
ちょっと感動した。いやっほう。

そしてこの日は午後、課外授業で小学生の図工作品展を見に行く。
なかなかの力作揃いで楽しく観ることが出来た。

そのあとクラスの人々と少し遊んで久々にモスバーガー食って語らって帰宅。




2/22(金)
ゾロ目ー!
とかどうでもよくて。
最後のピアノの授業。
なんとかソツなくこなせて先生を安心させることが出来た。
試験のリハーサルではボロボロだったけど。
人が見てるとダメね。

今日も授業で裁縫。
ついにお弁当袋(笑)が完成。
あれ?思いのほか良い出来じゃね?
素晴らしい。
普通に使うよこれ。
俺マーベラス!!

午後の授業が一つずれて丸々1時限分空いたのでまったりしてたら先生が卒業式後の謝恩会で流すスライドショーの昨年度版を見せてくれた。
…っていうか。
なんだこれ。
なんだこれ。
なんだこれ!!!
ざけんな!こんなレベル高いの作れるか!!
ちょっとしたドキュメンタリー番組のような造り。
っていうかほぼ動画。
ビデオなんて殆ど撮ってないっつの!
ありえねえ…。
しかもサラッと「今年もこのレベルまで持っていってもらいますよ」と。
先生…先に言って下さいよそういうことは…。
「あなたならこれ以上のものが作れると信じてますよ」とか思っても無いこと言わなくても良いから…。
勘弁していただきたい。
でも逆に火がついた。やってやろうじゃねえか。
やれるなら…ね…。

んでそのあと器械体操の試験。
腰を痛めてるのを先生も知っているので簡単な技で済ましておいた。
でもやっぱり少し痛めたけどね。ふふふ。

放課後はフットサルサークル。
もうすぐこのメンツともお別れだなあ。残念。
腰痛いのでそこそこに済ましておいた。
腰は少しずつ良くなってます。ふう。
この日はしぃ嬢の妹と幼馴染みも来ていた。
二人ともバレーが本職なのに上手い。すげえ。
そのあといつもの中華料理屋に。
ここもあと何回食えることやら。
もうすぐ卒業だということをつくづく感じる。
少し寂しくなった。

家に帰ると姪っ子がいた。
何気に初対面。
か、かわえええええええええ!!
そして軽い!
最近3歳児やら小学生やらを担ぎすぎて乳児の重さを忘れていた。
こんなに軽いのね…。
健やかに育っておくれ。




2/23(土)
朝からバイト。
やっと事務仕事が終わった。
本当にやっと。
これで次から通常業務だー!
嬉しい。

バイト後マンガを買う。
…って、なんで発売日前のやつまであるんだよ。
片っ端から買ったら5000円に達した。
紙袋に入れられてしまったよ。
こんなにいっぺんに買うのはいつぶりだ…?
アホか。

度胸星 4 (4) (KCデラックス)度胸星 4 (4) (KCデラックス)
(2008/02/22)
山田 芳裕

商品詳細を見る

ついに完結。
昔これを連載で読んでたとき(7年前に完結したマンガの復刻版なので)は突然変な終わり方したような気がしたんだけど今見ると割と綺麗な終わり方してるんだな。
超ひも理論とか3次元を超えた次元の話とか徹底的に追求してしまったら論文書けちゃうような内容になってたからあのへんで終わらすのが無難だったんだと今なら思える。
でもあの続きが読みたいという気持ちがあるのも事実。
ま、なんだかんだで面白かったのでよしとするか。


もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC)
(2008/02/22)
石川 雅之

商品詳細を見る

本当は限定版のぬいぐるみ付きが欲しかった。
しかし限定版に付いてくるぬいぐるみは全長40センチというからもう驚き。
箱もかなりでかいと聞いたのでさすがに部屋には置けないなあ…と諦めました。
おっきいオリゼー欲しかったなあ…。
あ、内容はもうたまらなく面白かったです。
やっとフランス編が終わって次の展開が楽しみでしょうがない。


銭 六巻 (BEAM COMIX)銭 六巻 (BEAM COMIX)
(2008/02/25)
鈴木 みそ

商品詳細を見る

世の中の色々なお金の流れを見てみましょうという意欲作の最新刊。
やっぱり面白いなあ。
この巻は「エロ」と「葬式」の内情に触れていてこれまた良い。
勉強にもなるし。
なんかもうすぐ終わりそうな匂いがするのは気のせい?


流出者 -ナガレモノ- (BEAM COMIX)流出者 -ナガレモノ- (BEAM COMIX)
(2008/02/25)
鈴木 みそ

商品詳細を見る

上で紹介した「銭」の作者である鈴木みそ氏の、雑誌の休刊などで単行本化されなかった作品を集めて一冊にまとめたもの。
基本ルポ形式で、やっぱりこの人にこれをやらせると上手いと思う。
なんかモノの見方がいちいち面白いんですよね。若干ひねくれてて。
なのに素直にモノを楽しめる感性も持ち合わせていて、一種の天才なんじゃないかとすら思う。
個人的には紙をわざわざ色紙にしているせいで少し読み辛いのが残念。


謎の彼女X 3 (3) (アフタヌーンKC)謎の彼女X 3 (3) (アフタヌーンKC)
(2008/02/22)
植芝 理一

商品詳細を見る

主人公が彼女の唾液を定期的に摂取しないと病気になってしまうというある意味ド変態マンガ。
なんだろうこれ。
こんなに変なのに面白いんですよ。
主人公が二人の仲を進展させようと強引に迫るとパンツに挟んでるハサミを取り出してそこら中の物をメッタ切りにするとかわけわからなすぎ。
なのに面白い。
んー、これを面白いと思う俺が変なのか。
変な作品だけどこれが面白いのか。
わけわからん。


まあ他にも数冊買ってますが今日はマンガネタはこの辺で…。


で、家帰ったら伯母がいたので相手して姪っ子を抱っこしてニヤニヤしてました。
本当に面白いなあの生き物。
可愛い。
いつまでも見ていたい衝動に駆られました。
自分の子だったらどうなることやら。
当然予定はありませんが。

んでそのあと部屋で寝っ転がってマンガ読んでたら爆睡。
21時まで寝てた。
しまった。サッカー行くつもりだったのに。
参加確認の連絡をくれていたkengtangとカンジョンに謝りのメール入れて姪っ子で遊んでた。

そのあと長電話して酒飲んで就寝。


2/24(日)
最近日曜は無駄に家にいる。
カメラ壊れてるせいで予定ないけど外に行こう!という気にもならない。
俺ってこんなに出不精だったっけか。
お金がないのもあるんだけど。
いや、まったくないわけではないのだけど。
外出たら絶対に何かしらで使ってしまうので、それなら家にいて身体を休めたほうがいいんじゃないかという作戦。
というわけで昼間は寝てた。

午後、「それにしたってこの休日の使い方はもったいない」と思い直し部屋の掃除。
冷静に考えたら今週からテストだし。
勉強中に部屋の掃除始めないように先に手を打っておいた。
とか言ってまた部屋の掃除しそうだけど。
気にしない気にしない。


…とまあこんな感じの数日間。
とりあえず誰か俺に動画と静止画を上手く編集するやり方を教えてください…。

さ、うぜえエロコメントを消して明日の準備するかな。

ではでは。
…あ、お休み、もう終わりなんでしたっけ…?
2008年 02月 12日 (火) 01:49 | 編集
今日は部屋を掃除すると決めていたのです。
というわけで起きてすぐに布団干し。
それから片付け開始…!と思っていたけどついつい寝てしまった。

気付いたらもう昼過ぎ。やべえ。

ってなわけで大慌てで掃除再開。
まあ基本服と本だけなんですぐ片付くんです。
あっというまにすっきりしました。

そのあと学校関連のお仕事を少ししてあとはのんびり。

のんびりしすぎて気付いたら連休おしまい。
やべえ、テストも近いのに…!!
ま、今回はやばそうな科目が少ないので精神的には非常に楽です。はい。


…とまあ別にたいした一日ではなかったのでマンガでも。


テガミバチ 3 (3) (ジャンプコミックス)テガミバチ 3 (3) (ジャンプコミックス)
(2008/02/04)
浅田 弘幸

商品詳細を見る

出たヨー!!
いやー、もう今月最初の楽しみでした。
浅田信者としては楽しみ極まりない感じ。
この巻もやばかった…。
ただ週刊のジャンプに出張読みきりで載った話が説明臭くて個人的にあまり好きではなく、ちょっとその分損した感じ。
本当はジャンプSQ毎月買いたいのですがコレが載ってるので買っていないという。
ネタバレは基本的に恐れないタイプなのですがコレだけは別。
コミックスでまとめ読みしたいのです。
いやー、次の巻も楽しみだなあ…って、紹介してないぞこの文。(いつものこと)


GA-芸術科アートデザインクラス 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)GA-芸術科アートデザインクラス 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/01/28)
きゆづき さとこ

商品詳細を見る

いわゆる「萌え四コマ」に属するこの作品。
基本的に萌え四コマはそこまでウェルカムではないのですが(?)これは好き。
ってか、大好き。
何気に2巻が出るのを物凄く楽しみにしてました。
なんなんでしょうね、多分その手の四コマにしては画力が圧倒的に高いのがいいんですかね。
あと個人的に「デザイン科」の高校生活を描いているという部分が凄く良い。
興味はあったけど結局踏み込めなかった世界なんですよ、デザイン関係の世界って。
その特殊なカリキュラムを上手く話しに盛り込んで展開してるのがなんか良いなー、と。
実際にデザイン科の人たちがこんな生活を送っているかどうかは知りませんが、こんな学生生活なら俺も過ごしてみたかったなーとか。
ま、デッサンとか写生とか大嫌いなので無理でしょうがね。
キャラクターも個性に溢れてて良い感じです。はい。
早く続き出ないかな…。



ショートソング 2 (2) (ジャンプコミックスデラックス)ショートソング 2 (2) (ジャンプコミックスデラックス)
(2008/02/04)
枡野 浩一、小手川 ゆあ 他

商品詳細を見る

青春短歌漫画第2巻、ついに発売!
いやー、待ってました。
ハーフのイケメン大学生がふとしたきっかけで短歌の才能があることがわかり、若手天才歌人に見込まれておもちゃにされたり恋をしたり…という作品なんですが。
1巻のときは短歌の面白さに驚かされ、2巻では怒涛の展開に驚かされました。
まさかあんなラストが待ち受けていたとは…。
この巻で完結なのですが、この終わり方は…個人的にはちょっと…。
バッドエンドでもそれなりに問題なく読めるほうなのですが、救いがあるんだかないんだかよくわからなかった。
ちょっと中途半端な感じを受けました。
まあ小説のコミカライズということで表現しきれなかった部分があったのでしょうが。
楽しみにしてた分少し肩透かしをくらった気分かな。
いや、面白かったですよ?期待してた終わり方じゃなかったってだけです。はい。
2巻で終わるし興味ある方は読んでみては?



とまあ今日はこんな感じで。
比較的オタ寄りな紹介になったような。
あ、いつもか。

ってかいつも言ってるけど紹介文じゃなくて感想文だなこれは。
今度から「マンガ感想文」と言うことにしよう。そうしよう。

では皆様今週も一週間、頑張りましょう。
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。