nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまにはこんな試みを
2005年 12月 07日 (水) 01:42 | 編集
今日はわざわざブログで言うほどのネタもない日(いつもだけど)だったのです。

ところで、色んな占いサイトや自己診断サイトってありますよね。
今日は、それにnoreがチャレンジして出た結果にツッコミを入れてみようと思います。


まずは「キャラミル研究所」さん。
ここは回答が「ウラゲノム」「オモテゲノム」の2種類でるので(正確には4種類)オモテゲノムだけ…。
なんか僕の「話し方のクセ」を診断してくれたみたいですよ。

引用開始------------------------------------->

わかってブラザー。徐々に味出るするめ系のコミュニケーション

正直で隠し事がなく、とっつきやすい印象のヒトです。
うわべだけの会話、社交辞令がきらいで
おべんちゃらは言いません。

自分では口下手と思っているフシがあり、
パーティや大人数が集まる社交の場は
どうも居心地が悪く感じるようです。

逆に少人数でいるときは語らうことを好みます。
特に二人きりになると、普段は重い口も開き
つい「語ってしまう」クセがあるようです。
むしろ語りたい、いや語らせて。ってかんじ。

しかし、言いたいことがあればあるほど
なかなか話がまとまらなかったりして。
「うーんいいや。うまく言えない」
と諦めてしまったりします。

徐々に交流を深めて初めて理解できる
するめ系のコミュニケーションタイプです。

引用終了----------------------------------------->


>自分では口下手と思っているフシがあり、
>パーティや大人数が集まる社交の場は
>どうも居心地が悪く感じるようです。

これは自分でもそう思います。
大人数の飲み会では毎回自分探しをしてますねw

>しかし、言いたいことがあればあるほど
>なかなか話がまとまらなかったりして。
>「うーんいいや。うまく言えない」
>と諦めてしまったりします。

これもありがちです。
正確には上手くいえないというよりは話してるうちに焦点がぼやけてくる、って感じですかね。
なんか「頭の悪い話し方」みたいなコラムでこれが当てはまってたような気がします。まあ気にしません。

それ以外のところはなんか自分ではなんとも言えない感じですかね。
まあ結構当たってるような気がします。


こんな感じで進めていきますが引用が多いから長くなりそう。
このブログにしては珍しく「続きを読む」設定にしますので興味のある方だけどうぞ。

はい、続きです。

続きましては「日本歴史占い」さん。
生年月日を入力すると歴史上の人物に当てはめて占ってくれるという一時期流行った動物占いみたいな感じのモノです。ちなみに動物占いは羊でした。

引用開始--------------------------------------->

松尾芭蕉タイプ

何事も長期的視野をもって、「いつかは・・」と無心に真面目に一生懸命頑張るタイプ。視野には来世も入っているくらい、すご~く気が長い。5万ピースあるくらいのパズルが好きだったりする。

いざという時、自分が困らないように準備しておく危機管理能力はすごい。しかし、決して自慢しない。協調性があるので、「貯金がない」と嘆く友人には「オレも」と相槌を打つ。本当は結構貯めている。

客観的に現在の状況を見極めている。頑張らないといけない時は頑張ることに、成功したらもっとビッグになることに執着する。立場や環境によって執着の対象が変わり、ステップアップの原動力にする。

一度や二度の失敗でめげたりしない。とにかく何でも長期戦で取り組むので、「いつかは・・」と粘り強く思っている。しかし、どの時点の結果をヨシとするかは本人にも定かではない。

優しくて親切。相手の気持ちを思うがゆえに、つい回りくどくなり、単刀直入に結論を出さないので「じれったい」と受け取られることも。かといって媚る体質ではないから、長~い付き合いへ発展する。


引用終了--------------------------------------->


ちょっと細かいとこ端折りましたが…。
わりと当たってるような気もしないでもないのですが、どちらかと言うと僕が「こうありたいなぁ」っていうのを見透かされちゃいました、って感じかなぁ。
5万ピースのパズルはやる気が起きないし、そこまでビッグになろうとは思ってないし(でもある程度は…という野心はある)。
でも

>優しくて親切。相手の気持ちを思うがゆえに、つい回りくどくなり、単刀直
>入に結論を出さないので「じれったい」と受け取られることも。かといって>媚る体質ではないから、長~い付き合いへ発展する。

これはなんとなく当たってる気はします。優しくて親切なのかどうかは置いといてね。


次は「りゅうりゅうの精神年齢鑑定」さん。

引用開始--------------------------------------->

あなたの精神年齢は40歳です
あなたの精神はすでに『中年』です。一人前の大人です。そろそろ威厳が感じられるようになってきました。しかし若者とは話があわなくなり始めてきました。

実際の年齢との差15歳

あなたは実際の年齢より大人びています。同年代の人よりしっかりした性格の持ち主で、周りの人々に頼られてお兄さん(お姉さん)役を努めてしまうこともあるでしょう。そこがあなたのよいところです。


幼稚度36%
あなたは小学校高学年並みの幼稚さを持っています。なんだかんだいってもまだまだ子供です。

大人度79%
あなたはもう立派な大人です。十分に精神が発達していると思われます。

ご老人度44%
あなたは既に『初老』の段階に入ってます。もはや止めることは誰にもできません。おじいちゃんに急接近です。

あなたとお友達になれそうな人
アインシュタイン
黒柳徹子
一休さん
星一徹
宇多田ヒカル

引用終了--------------------------------------->


よ、40歳か…。
さすがに落ち込むなぁ。
「大人」ってよりは「老けてる」が正解な気がする。
まあこれはある意味ジョーク的なものなのでそこまでツッコミはいれられませんな、冷静に考えたら。
宇多田ヒカルとはお友達になりたいですなぁ。
目の前で「Can You keep a secret?」を歌って欲しいですなぁ。
しかし初老…かぁ…。


最後に「あなたがつぶやく最期の言葉」さん。

引用開始--------------------------------------->

あなたがつぶやく最期の言葉は

もう、何がなんだかわからない
→オーバードーズ、朦朧とした意識の中(推定年令:不明)

です。

引用終了---------------------------------------->



今現在何がなんだかわかりません。
(本当はもっと色々言われてます。)



しかしアレだ。
客観的に見たらコレ面白くもなんともねぇな。
他人の占い結果見ても「へぇー」で終わりですよね。
まあ1へぇいただければ十分です。

「またやってくれ」って意見があったらまたやります。
ないだろうけど。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。