nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッハのCDが欲しくなってきた
2005年 12月 24日 (土) 01:42 | 編集
マンガを大量購入してしまいました。

「のだめカンタービレ」1~12巻。

噂には聞いてたんです。
「ものすごく面白い!」と。
でも各所で紹介されてる内容を見る限りではギャグ中心の音楽マンガなのかな、って思ってたんです。
で、今日○ックオフに12巻まで入荷(って言い方もおかしいけど)されてたんですよ。
これ、人気作品なんでまず中古市場には出回らないんです。
これは…と思い、1巻をとりあえず立ち読み。
そしたら、面白いマンガ特有の匂いがちょっとしてきまして、この匂いがしたマンガを僕ははずしたことが無いので思い切ってありったけ購入。

数時間かけて読破。
うん。

物凄く面白い!!!!!!

なんだこれ。なんだこれ!
音楽マンガはBECKしかまともなのは無いと思い込んでたけど…こんなところにもありました。
僕はこのマンガで一番押されている「笑い」の部分はそこまでずば抜けてるとは思わなかったけど(あれならハチクロのほうが遥かに笑える。でも面白かったとは思う)、純粋に本来のテーマである「音楽」の部分が…ヤバイ。
なんだあの臨場感。
音を楽しむことを音楽と言うのだ、ってよく聞く言葉を実感させられる1冊でしたよ。
今日はこのせいで勉強できなかったけど…おかげで始めるのをためらってたピアノを始められそうです。
来年の今頃には僕はショパンを弾けるようになります。
嘘です。
せいぜい森のくまさんの伴奏がいいとこです。
が、がんばるぞ…。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。