nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとつ上野レベルにいかねば
2005年 08月 15日 (月) 00:42 | 編集
今日はカンジョン君が服買うのに付き合って欲しいと言うことでkengtangとサッカー仲間のN君を道連れにして色々回ってきた。
カンジョン君は服にあまり興味が無いので僕が色々選ぶのだけど夏なので少ない予算でパっと見よさげなのを探すのが難しかった。
まあいい感じにはなったかな…?
Gパンは自信がありません。
予算内に納めるので最後は必死でした。
量的にはkengtangのほうが買ってたし。

でも自分のならともかく「これ!」っていう好みがなくてしかも人との差別化がしにくい男の夏の服を低予算で買う、ってのは難しいものですね。
秋冬なら何とかなったのでしょうが。

その後は二人を置いてkengtangと近所の室内プールでマジ泳ぎしてきました。
恥ずかしながら泳ぐの7年ぶり。
なので水に入るだけで楽しい。
TVでみた北島康介風の平泳ぎに挑戦してみたけどたぶん出来てない。
やれやれ…。

家に帰るとNHKで靖国問題についての討論番組をやっていた。
今日は戦後60年だものね。こういう番組も多くなるやな。
まああの問題については色々思うこともありますが、わざわざここでおおっぴらに言えるほどまだ知識をつけていないし、もっと色々理論的に語っている人もいるので、ちょっと個人的に感情論で話をさせてもらいます。
その番組で日本人の大学生(韓国人も出てた)がおおざっぱに言うと「小泉首相がなぜあそこまで靖国参拝にこだわったのかについてのアカウンタビリティが果たせていない」みたいなことを言っていたのですが、正直こいつバカかな…と。

050815.jpg


大学というところに強い偏見(いい意味で)を持っているうちの父(中卒)も「これで大学生なのか…」と呆れていました。
説明責任云々言う前に、何故靖国参拝をするのか、っていう根本的なところがわかっていない様子。
まあ確かに近隣諸国とのアレコレを考えると…って言うのなら分かるけど(賛成はしないが)、純粋に、精神的な問題として今日、この日に靖国参拝をすることの意義がわからないらしい。
単純に、彼女の祖父があそこに神様として奉られていたらあのセリフは吐けたのでしょうか。
っていうか、近隣諸国の皆様が騒がなかったらこの問題が何の問題でもない、ということに気付いているのでしょうか。

…って、あー!ダメだ!うまく言えん!
勉強します。
あえて例によって一人SM的な意味合いでこの記事を載せます。
ツッコミ・指摘大歓迎です。
まあその価値も無いと思うけど。
では。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。