nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰りの車の中は俺の交通違反履歴トーク
2006年 03月 21日 (火) 11:49 | 編集
…ってことでkengtangとその相方とカンジョン君と下田に行ってきました。
けっこう長いので興味のある方は「続きを読む」からどうぞ。
※文字色が読みづらくなってるのでそこは勘弁してください。
初日は朝7時半出発。
いきなり高速が結構な渋滞なことを知り、下道で厚木まで。
僕は普段運転手なので(今回はkengtang家の車でkengtangが運転手)景色を眺められるのが嬉しくてぼーっと景色ばっか見てていきなり会話する余力ナシ。
景色いいよ景色。
行きは僕の座席が海側でなかったためあんまり写真撮れず残念。
でも可愛いお犬様がいたよ。

06031901.jpg

06031902.jpg


そしてずーっと走りつづけ、下田に到着。
下田駅周辺でkengtangが以前来たときに美味かったという店で昼食をとろうとするが、どの店かわからなくなる。
2店まで絞って、いちかばちか!で入った店が間違ってたというベッタベタな展開に萌え。
味は良かったけど量が少なくて残念。ちなみに2000円のうにいくら丼を食しました。

そのあとなんか洞窟みたいなところへ。
なんかFFの世界に紛れ込んだような不思議な空間。
思わず写真を撮りまくるがいい感じで撮れたのが全部メンバーが写っていたのでブログにはアップできないのが残念…。

06031903.jpg

06031904.jpg

06031905.jpg


で、その場所に隣接してるサンドスキー場に行ってみた。
ここは崖に風で飛ばされてきた砂が積もりに積もって、そりで滑れちゃうくらいになっちゃいました!的なところ。
最初は小高い丘くらいなもんだろう…とか思ってたけど、甘かった。

06031906.jpg
どん!

06031907.jpg
どどん!

06031908.jpg
どどどどん!


06031909.jpg
すなー


うわ、真面目に崖やん…。
傾斜なんと驚愕の30度。
こ、これはハンパねぇ…。
普通にはしゃいできました。
物凄く面白い。
傾斜をいちいち登らなきゃいけないのがきついけど、それすら楽しいです。
オススメします。
1時間も滑ってないくらいのところで雨が降ってきて中断せざるをえなくなってしまったのが残念。

そして宿へ。
今回の宿はkengtangのお父様の会社で保養施設的な感じに使われていると思われる温泉つきの民宿。
今回はそこの離れに泊まりました。
いや、普通に家だ…。
とてもいい感じでさびれてて、下手に温泉宿に泊まって「ガイドブックと全然ちげーじゃねーかっ!」ってなることに比べたら天と地です。
多少賑やかにしても迷惑かからないし。

で、まずは男3人でサクッと温泉に入って温泉の熱さにはしゃぐ。
カンジョン氏がkengtangのお腹について延々文句を言っていたのが爆笑。

そしてkengtangの相方もお風呂に入ってから晩ご飯。
今回kengtangのお父様がおごりで船盛りをたのんでくれたみたいなのです。
そしたら船盛りハンパねぇ!
美味い!量が多い!
最後は量が多すぎて僕とkengtangで頑張ってました。

そして部屋に戻り、UNO大会。
kengtangが弱くて爆笑。
っていうか麻雀で言うところの僕の下家にkengtangの相方・上家にカンジョンがが居たのですが、カンジョンが僕にえげつないカードをサクサク出してくるのでそれを僕が回避すると自然と相方さんにカードがてんこもり、みたいな展開になってしもた。
途中から相方さんの口癖が「noreちゃんに復讐…」になっていたのが…。
結局UNOを4時間以上やりつづけるという面白展開に。
途中「女王の教室」を観ながらやってたので多少グダグダになりましたが。
本当なら夜の散歩にでも行きたかったのですが、雨のせいでインドアな感じになっちゃったのがちょっと残念やね…。
そのあとスーパーサッカーを観てフロンターレの敗戦を嘆きながら就寝。

皆で布団入ったところでkengtangが「修学旅行の夜ごっこ」をやり始めてちょっと面白かった。
(例:「はじっこから好きな娘言っていこうぜー」)

2日目の朝はカンジョンのうろうろする音で目覚める。
が、寝てたかったので2度寝。
って言ってもほとんど起きてましたが。

起きてからは朝ご飯を食べて、散歩して温泉につかってから出発。
宿の管理人さんが菜の花畑が今とても綺麗だ、と教えてくれたので菜の花畑に行ってみる。
すると

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
かすかなるむぎぶえ
いちめんのなのはな

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
ひばりのおしやべり
いちめんのなのはな

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
やめるはひるのつき
いちめんのなのはな。

(「風景」 山村暮鳥)


って感じ。
おお、きれいだ!
なんかここで結婚式とかあげたりできるみたいですよ。
ろまんちっくやねぇ…。
みんなで写真撮りまくってました。

06031910.jpg

06031911.jpg

06031912.jpg

06031913.jpg

06031914.jpg

06031915.jpg

06031916.jpg

06031917.jpg

06031918.jpg

06031919.jpg

06031920.jpg

06031921.jpg

06031922.jpg


途中デジカメを落として菜の花の油と水滴まみれになるというトラブルがありましたが…無事でよかった。

菜の花畑の次は下田港に釣りへ。
下田港といえばアレですね。


ペリー。


「カァァァァイコクシテクゥダサァァァイヨゥゥゥゥゥ」
ですよ。
(元ネタ→ ttp://www.satoumizu.net/ の「ペリーの肉声」※音量注意)
釣りしてる間中ずっとコレ呟いてました。
2時間ほど釣りして結局ボウズでしたが、新しい竿を試せてよかったです。
途中地元の小学生と触れ合ってちょっと仲良くなったので帰りに余ったえさをあげたらきちんとお礼を言ってました。いい子たちだぁね。
釣り始めたあたりから天気も良くなりとてもいい気分です。

06031923.jpg
開国シテクダサイヨー
06031924.jpg

06031925.jpg

06031926.jpg



そして下田駅に行き今度こそkengtangの思い出の店へ。
うーん…、やばい!
最高!
うまー!
こんなのが近所にあれば…。
kengtangが店間違えた時ショックを受けてた理由がわかりましたよ。
いや、これだけでこの旅は大満足。
隣の店のおばちゃんにWBCの途中結果を聞いてお土産を購入して帰宅。
さらば、下田!

06031927.jpg

06031928.jpg

06031929.jpg



ちなみに帰り道、っていうか行きにおもろいもん見つけて写真撮れなかったのでリベンジしときました。
それがこれ。

06031930.jpg




「怪しい少年少女博物館」



ぷー!



おうちに帰ったら21時半でした。
TBTにお土産渡して晩飯にラーメン食ってブログの更新しようかな…と写真を弄くってたらそのまま椅子で爆睡。

明日のジョーみたいになってましたw

いやー、楽しかったです。
下田また行きたいわぁ。
そんな感じでしたとさ。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。