nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軽い放心状態に陥る
2005年 08月 17日 (水) 22:21 | 編集
ちょっと休憩…あぁ…うとうとしてきた…やばい…寝ちゃダメですって…。
あぁー、もうダメ、寝る、寝てしまう…。


ばぁーんっ!!!
(部屋のドアを叩く音)


!!!!!!
なに!?なにごとっ!?
いきなり扉を開ける兄。

「泳ぎにいかねぇ!?」

あぁん!?
お、お兄様…言ったか言わなかったか知りませんが…僕はこの二日間連続で泳ぎに言ってまして…辛いんです…身体がだるいんです…。
しかしどんな心変わりがあったか知らんがここ最近ダイエットモードの兄の勢いは止まらない。
「じゃあさ、トレーニングでもいいよ!」あぁ…確かにあそこの室内プールにはトレーニングルームありましたね…。
でもね、貴方は一昨日とレーニング用の室内シューズを買ったからいいでしょうが…僕はそんなの持ってません…。
しかし兄はもはや赤い布を目の前にした闘牛のよう。
「あ、両方でもいいよっ!」


「拒否」と言う選択肢は俺には無いと言うことですね。


わかりました、プールなら付き合います…。
「えー、トレーニングルームいきたぁい」




黙れ!!!




と、いうわけで3日連続のプール逝き確定。
確かに俺は「正しい泳ぎ方で定められた距離を、示範に耐え得る、かつ不安を感じさせない泳ぎ方で泳ぐ」ということを身に付けなければいけない立場です。
ですが一昨日リハビリ的に7年ぶりにプールに入った弟に3日連続で泳げ、と。
いや、いいんですよ。どうせ今日も行くか悩んでたくらいだし。
ですが…一度「今日はいいかな」と逝くのを止めた人間にもう一度逝く気にさせるのはちょっと…。
一度落ちきったテンションを俺はどう上げればいいのだ…。
しかしお兄様はウキウキのようなのでテンションが下がりきったまま出発。
プールに着いて駐車場が満車だった事でさらにテンションが下がる。
人、多そうだなぁ…。
中に入ると案の定多いとは言わないまでもそこそこ混んでいる。

ぶっちゃけダリぃ。

でもお兄様は「こないだよりも少ないなぁ♪」とウキウキ。
なんだコイツは…。

まあ泳ぎ始めたら僕も真剣になったのでいいんですが。
しかし決して広くは無いプールなので人が多いと辛い。
しかも初心者レーンが子供に泳ぎを教える親御さんで一杯だったので泣く泣くそこそこ泳げる人のレーンで泳ぐハメに。
前や後ろのペースに合わせて自分のペースを変えなければいけないのできついきつい。
っていうか泳ぐこと自体がこんなにきつかったっけか。

050817.jpg


あー、でもなんか高校の水泳の授業の後の国語の時間に爆睡してた感覚を思い出すなぁ。
こんな感じだった。
まあ。男子校だったから水泳の授業自体苦行でしたけどね。

周りを見渡すと80人のブーメランパンツを穿いた野郎ども。

うーん、あの頃には戻りたくねぇ…。

泳いだ後はおかんの命令で「外でメシ食って来い!」とのことだったのでハンバーグ&ステーキが売りのファミレスで食事。
久々に行ったらキムタクと常盤貴子のサインが飾ってあったのが印象的だった。
ビューティフルライフで使われたかなんかしたらしい。
へぇぇ…。

あー…しかしサッカーも兄貴のせいで見れなかったし…予定は狂うし…なんだかなぁ、な一日でした。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。