nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の明日はどっちだ
2006年 04月 06日 (木) 00:23 | 編集

困った。



友達ができませんw



っていうか、他の人と接する機会がありませんw
主な原因が、僕の席。
僕の席は

男  女
男  女
女  俺
女  女


って感じなのです。
僕のコースの女性が全員(!)僕の列に集中しています。
女の人ってまず女同士の横のつながりを持とうとするじゃないですか。
そうすると女性に囲まれた僕は普通にスルーされるのです。
まあ…





それ以外の要因もありそうだがな。





まあそれは置いとくとして男ばっかの列はもう笑い声の絶えないいい雰囲気になっていてもんのすごい疎外感。
しかし今思うと、一から人間関係作るのは実は高校以来。


中学→高校:同じ中学出身の奴が居なかったのでじわじわと周りに接近

高校→大学:附属だったため周りは知り合いばっか

大学研究室:先輩方が友人に俺のこと吹き込まれててなんか初めてじゃないみたーい、な雰囲気

大学→大学院:前年度持ち越しのため特に問題なし


という感じだったので生き延びる術をすっかり忘れてしまったワタクシ。
やべえ!ピンチ!ピンチですよ!

まあ隣の席の人から徐々に人間関係広げていこうかな…とかいつもはまとめるところなのですが…。

僕の隣の席の人が昨日入学式だったのにも関わらず欠席してたんですよ。
女性だ、ってのは聞いてたので内心「ヤッター(・∀・)」とか思いながらどんな人か不安がってたわけなのですが。


で、今日教室につくと保護者みたいな方がうろうろしてるんですよ。

「おやおや、入学式も過ぎてしかももう専門学校だというのに心配性な親御さんもいたもんですなぁ」

とか思ってたわけです。

そしたらその人がおもむろにその辺に居た人に声をかけて。
「うちの息子はどこですか?」みたいな感じかな?とか思っていたら。
おもむろに












俺の隣の席に座った。







…まあアレです。
これで僕がクラスの最年長ではなくなったことが発覚したわけで…。
あは…あはは…。
あれ?なんだろう?
目からとめどなく水が流れてクルヨ?
嬉しいはずなのに…なんだろうこれ…。
あはははははは…。


ま、時間が経てば少しは話せる人も出てくるでしょう。
今のところ絶対「口を滅多に開かない無口な人」って思われてんだろうな…。

さ、明日から授業です。
勉学に集中してきます…。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。