nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルネッサンス情熱大陸
2006年 06月 04日 (日) 03:53 | 編集
ミスター味っ子というマンガを皆様ご存知でしょうか。

僕が小学生の時だから恐らく16年近く前のマンガになるかと思います。
まあタイトルどおり料理マンガなのですが、それに出てくる料理が片っ端から滅茶苦茶なのに凄く美味そうに見えるのです。

昔っからそれを再現したくてしたくてしょうがなかったのですが、うちの姉の友達が一回再現して「まずかった」という評判を聞いてからそんな気は失せていたのです。

失せていたのですが…。

ちょっと前にTBTからこんなサイトを教えてもらいました。

このサイトの管理人さん、なんとミスター味っ子の大ファンで、その料理を片っ端から再現しまくっているという物凄いアグレッシヴな方なのです。

そしたらそれが結構美味しい率が高いらしく、僕もいつかチャレンジしてやろうとか思ってたわけです。

で、今日久々にこのサイトを覗いてみたら、なんとこの再現料理の簡易版レシピが載っているではありませんか!!!

ってなことで、作ってみました。


今回作ったのは「パン包み串焼きハンバーグ」です。

詳細は先程のサイトを見てもらうとして…ですよ。
まあ簡単な材料はパン、挽肉、玉ねぎ(バターと塩コショウで炒めてある)、つなぎ用として使う牛乳に浸したパン、こんな感じです。

06060301.jpg


ぶっちゃけパッと見これから何を作るのか…って感じですね。


そしてそれをこねてこねて…パティのできあがり。

06060302.jpg




…絵面汚っ!!

ま、まあとりあえずコレを丸めて中にチーズを仕込んでパンで巻いて串に刺し、一旦レンジで2分半ほど暖めます。

で、出来上がったらあふれ出た肉汁をパンにしっかり染み込ませてからフライパンで焼いて…出来上がり!


どうだ!!






06060303.jpg





…まあ…、わりとうまそう…?かな?

では早速試食。

もぐもぐ。
もぐもぐ。
もぐもぐ…。

…。
















うまっ!!!!!






なにこれ!
うまい!うーーまーーいーーぞぉぉぉぉ!!!
パンがなんかこうパイ生地みたいな感じになって、サクサクしてるのに肉汁を吸い込んでるからとってもジューシー!

思わずおかんを呼んできて無理矢理食べさせてみました。

かなり好評。

これはまた作ろうと思います。


しかし今回コレを作るにあたり、とても不安でした。
何故かといいますと



















俺ハンバーグまともに作ったことねえ












っていうね。
ぶっちゃけ小学校の調理実習以来です。

でもコレは普通のハンバーグじゃないから…とか思った方。

実は今回パンが足りなくて普通のハンバーグも作らざるを得ない状況だったのです。

ああ、作ったサ!
普通のハンバーグもね!

06060304.jpg
どーん!


うん、結構まとも。

そこそこうまい。
でもパンで包んだやつのほうが美味しいっす。

これは材料があればほんと簡単に作れるのでオススメですね。

注意点としてはパティにしっかり下味をつけないとちょっと味が薄いこと。
ソースなんかをかけるのはパンの風味を損なう恐れがあるのでオススメしません。

ってか原作では粒胡椒を表面にびっしりまぶしてたんだけど…アレは絶対にナシだと思います。
先程のサイトでもそれは厳しかったと書いてありましたし。

まあヒマな方はやってみたらどうでしょうかね。



ミスター味っ子 (3) ミスター味っ子 (3)
寺沢 大介 (2001/12)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。