nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は何が言いたいのかわからない
2005年 08月 23日 (火) 23:30 | 編集
ヘビメタさんが大好きだ。
(※リンクがYAHOO!検索ページに飛ぶのはわざとです)

火曜日は全くテレビなど見ないのだけどこれとこの次の「ガラスの仮面」は見る。
凄く面白い。
ちょくちょく忘れるけど。

高校の時とかはメタルを中心に色々音楽を聴いていた。
っていうかメタル大好きだった。
まあそんなに沢山聴いたわけじゃないんだけど、ハロウィン、アングラ、インぺリテリ…聴いてたなぁ。
どっちかっていうとMR.BIGやボンジョヴィ、ヴァンヘイレンなどのハードロックのほうが良く聴いてた気がしないでもないが。
周りがグリーンデイやハイスタ、ニルヴァーナやビジュアル系バンドを聞いているなか、黙々とメタル雑誌(BURRN!っていう濃ゆい雑誌があるのですよ…)を「おお…ドッケン来日か…」などと呟きながら読んでいる僕の姿はさぞかし異常に映ったことでしょう。
(かと思えばその傍らホットドッグプレス読んでたりしたw)
そのマニアックな雑誌にへったくそな日本語で毎月日記を載せていた怪しげな外国人がいた。
その男の名はマーティ・フリードマン
僕は聴かなかったからイマイチ微妙な存在ではあったが、メガデスという世界最高峰のメタルバンドでギターを奏でていたという凄腕ギタリストが、日本を愛し日本語を学び、日本で暮らしていることは個人的に驚きであった。
その彼が、その一部で神と崇められている男が、日本のマイナーテレビ局の深夜番組に毎週出ている!
この驚きといったら!
しかも欧米ではもうメタルは廃れきっており、その主な市場はアジア圏であったがその中でも日本ではメタル好きは少数派になっているにも関わらず!
この時代に逆流した番組はなんだ!?
KISSが聖飢魔Ⅱのパクリだと信じている、「メタル?ああ、セックスマシンガンズみたいな?」っていう人間が多数いるこの時代に…。
(いや、マシンガンズは立派にメタルだと思いますが)
そのチャレンジャブルな姿勢も大好きだ。
そして僕がもう2度と関わらないかもしれなかったバンドたちが再び、しかもテレビと言う媒体で観れるのが嬉しい。
ああ、美しき欧米人のアホども…。
このスピリッツを永遠に語り継いでいってくれ…。
今日の八代亜紀のメタルフューチャリングは素敵だった…。
素敵にアホだった…。

しかしメタル好きの人に「ヘビメタ好きなんだー」って言うと怒られますよ。
気をつけましょう。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。