nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恥は男の肥やしです
2006年 07月 19日 (水) 00:23 | 編集
隣の席の年齢詐称疑惑が持ち上がっている少年のせいで一日中氷室京介の「KISS ME」が頭から離れないnoreですこんばんは。

きーっすみーそのくちっびっるっそーのーむねーにがさなーい♪


はい。
今日音楽(理論)の授業が前期ラストだったのですが、最後に先生がおっしゃりました。

「前期試験(9月)終わった後に一度だけ授業がありますが、その授業は皆さんが弾ける楽器を持ちよって演奏してもらおうと思います

この瞬間ね…一瞬先生と目が合ったんですよ…。
この先生…僕がベース弾けるの知ってまして…。

「アンプ一応あるよ!」とまで言われたらやるしかねえじゃねえか。
やりますよ、はい。

ただ、ちょっと過去の悲しい話を思い出しました。

僕が大学生の頃。
部活の師範の喜寿のお祝いがありまして。
結構立派なパーティーをやったんです。
で、やっぱり学生からもなんか出し物をしたほうがいいだろう、ってことで僕とギターやってる後輩でロックアレンジした『喜びの歌(第九?)』を演奏することになったんです。

ええ…結果は言わずもがな…。

おもっくそスベりまして。
しかも僕らの前に海外のコンクールで入賞するような人がバイオリン弾いたりしたわけですよ。
順番少しは考えろと。
あんなののあとに俺らのしょぼい演奏が耳に入るわけがないだろ、と。

なんかその二の舞になりそうなスメルがします。
ま、いいんだけどね…。
とりあえずは練習せんと。うん。

ちなみにさっき弾いてみたら指動かんかった。

うはははははは。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。