nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この悲しみを誰にぶつければいいのか
2006年 09月 28日 (木) 23:40 | 編集
最近うちのクラスのごく一部で流行っていることがある。

それは、将棋。

クラスの中でも最も意外な男が最強を誇っていたり、理系仲間S君がガチハマりしていたりしてなかなか白熱している。

ちなみに僕は、将棋を知らない。
駒がどう動くのかすら知らない。
何度か教わったことがあるがみんな動き方だけ教えて後はほったらかし、あっさり僕の王を詰んで「はい、勝ったー」で終わらされてきたので面白さが分からず、完全に放置してきた。

でも日本人として将棋くらいは出来なきゃいけないかな…と先日ふと思い立ち、先週からS君に一日3種類くらいづつ駒の動き方を教わって今日、ついにクラス2位の実力者・S君を相手に実戦デビュー。
ちなみに10枚落ちで。
いくら僕がど素人でもこの状況の異常さはわかる。
だってS君には王と歩しかない。
でも、全く勝てない。
だからといってつまらないとは思わなかった。
逐一S君が丁寧に僕の手の失敗やいいところを教えてくれたので。
今回は素直に飲み込めた気がする。

と、いうわけで明日もチャレンジしてみようかと思う。

果たしてどうなることやら。

ちなみに今日の実戦デビューを前に将棋が分からない僕でも面白いと思えた将棋マンガを昨日購入。

しおんの王 1 (1) しおんの王 1 (1)
安藤 慈朗、かとり まさる 他 (2004/10/22)
講談社

この商品の詳細を見る


将棋は分からないけどこれと「月下の棋士」は面白いと思った。
ちなみに碁わからないけど「ヒカルの碁」も面白いと思う。


で、今日は天気が良かったので学校で色々写真を撮ってた。
っていうかそんな撮る気もなかったんだけどうちの校庭で隣の幼稚園の園児が運動会のリハーサルをやってて、その姿があまりにも愛らしかったので思わずシャッターを切ってしまいました。

06092801.jpg


プライバシー云々の事情があるので写りの良さよりも如何に顔が写ってなかったかで選んだ一枚。

これで火がついてしまい、学校の屋上で写真撮ったり花壇の花を撮ったりしてました。

06092802.jpg

06092803.jpg

06092804.jpg

06092805.jpg


いやはや、やっぱ下手でも写真撮るのはたのしーなぁ。

放課後、少年Hを無理矢理捕まえてサッカーとバスケの練習をしたあと、たまたまピアノの練習を終えて合流したS君と3人でラーメン食って本屋に寄って帰宅。

いやー、いい一日だった!

…はず、なのに…。



地元の駅に着き、バイクのもとに向かう。
今日は駐輪場が一杯になってしまってたので駐輪場の脇の路上に泣く泣く迷惑にならない程度にバイクを停めた。
嫌な予感は、してた。
電車に乗る瞬間その事実を思い出して背筋に冷たいものが走った。

案の定、バイクが停めたところに見当たらない。

やられた…!





あ、盗難されたわけじゃないっすよ?


撤去です。

もってかれたー!!!
保管料3000円!
ざけんなー!!

今日は保管所が終わっちゃってたから後日行かねば…。
っていうか保管所、遠いよ?!
何故そんなところまで…。

しょうがないのでバスで帰ろうとしたらコンビニでトイレ借りてるあいだにバスが目の前で発車しちゃったりついさっき頭をしこたま机に打ち付けたりとなんだか泣きそうなことが続いてます。

泣くぞ?そろそろ。

はぁ…。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。