nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺のふり見てわがふり直せ
2006年 11月 23日 (木) 01:04 | 編集
今日は校外研修とやらでT県某所にある歴史博物館と美術館に行ってまいりました。

朝早くてきつかった。
でも行きのバスの中の異常なハイテンションのおかげで目を覚ますことができた。
ただ、その光景をカメラに収められなかったのが残念。
最初カメラ忘れていったと思ってて、非常にテンションが落ちたのですが…実はカバンの中に普通に入っていたという恐るべき現象がおきまして。
気付いたときはほんと落ち込みました。はい。

んで、まずは歴史博物館へ。
…ぶっちゃけ面白い。
もともとこういうの好きなんですけど、今回は博物館内各所に散りばめられている歴史の資料集めにあえて焦点を絞ってみたらなんだかオリエンテーリングしてるみたいで異常にテンションが上がった。
ところどころで写真撮ってみたりして、実に充実した時を過ごしました。

06112201.jpg

06112202.jpg


そしてその後は美術館に移動。
美術館も何気に好きです。
ていうかかなり有名な画家の絵とかあって良かった。
初期のピカソとか…素晴らしかった。
思わず有名な絵のポストカードなんぞ買いあさりましたよ。

あ、そういや美術館の前に巨大なオブジェがあったのですが、皆がそれを「ハウルみたいだ!」と騒ぎ立てていて、僕も「確かに!」とかのたまっていたのですが…、実はハウルの動く城を観たことがない、というのはココだけの話。

06112203.jpg
ちなみにこんなの

しかし今回の校外研修では学校側の企画に不満をもった。
美術館も博物館もどっちか片方の見学だけで十分満足できる内容だった。
それを無理矢理なスケジュールで詰め込んだために、学びが少なかったように感じる。
まあ担任が美術教師だから…どうしても博物館だけじゃ満足できなかったのかな。
しょうがない。
でもこの不満は提出が義務付けられている感想文できっちりぶつけたいと思います。はい。



んで、こっちに戻ってきてから参加者と飲み会。
実は今日少数で飲もう、という計画を練っていたのですが、クラスで飲むことになってしまったので断念。
まあこういうこともある。

1次会はとても盛り上がりました。
アホなことも、マジなことも精一杯語ってきました。
珍しい人のイッキとか見れたりして、もうそれだけでお腹一杯でした。

2次会に移動しながら、僕はちょっと集団から外れてマンガ購入。

神戸在住 9 (9) 神戸在住 9 (9)
木村 紺 (2006/11/22)
講談社

この商品の詳細を見る


買いました。
とはいえ、苦難の道のりでした。
この本の9巻と10巻が同時発売と聞いていたし、マンガ発売スケジュールにも確かに書いてあったので物凄く楽しみにしていたのですが。どんなに探しても店の人に聞いても9巻しかない。
あれ、店側が仕入れをしくじったのか?と2軒目の本屋に行くも、無い。
諦めかけてたらま○がの森が2次会の会場の目の前にあったのでそこに寄って探してみる。
が、無い。
また店の人に聞いたら、新人さんらしく、ちょっと手間取りながらも色々対処してくれた。
で、どうしても分からないということで先輩らしき人にバトンタッチした途端、その人に店の入り口に連れて行かれ、そこにあったホワイトボードを指差して「こういうことですので」と言われた。
そこにあったのは「発売延期」の文字。
うん。それはわかった。
ただ、お前のその対応はなんだ?
それがわかっていたならひとことその場で言えば良いだけのことじゃねえか。
と、ちょっと不機嫌になりつつも諦めてその場を立ち去ろうとしたら、そのムカつく店員が僕が最初に声をかけた新人に説教をはじめていた。
僕に対する対応が悪い、そのくらいは把握しておけ、といった内容だったようだが、どう考えてもお前の対応のほうが客的に腹立つんですけど。
時間も無かったし変に事を荒立てるのもアレだったのでシカトしてしまったけど、今考えたら物凄くむかついてきた。
もうあの店いかねえ。


そんなこんなでやっとなだれ込んだ2次会ですが、何故かカラオケつきの部屋に通され、しっぽり語るつもりがカラオケ大会になってしまった。
だけどそんな中でもしっかり語る事ができた。
どんな内容でも真剣に語ることは大事だと思うのです。
いい酒の席でした。
満足。

明日が祝日って最高。

とりあえず今日は寝まくります。

では、最後に今日の見学で出会った一番衝撃的なブツをどうぞ。















06112204.jpg


…僕らと同時に見学してた女子高生がコレを見てどんなリアクションしたのか知りたい。
(超セクハラ発言)
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。