nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物欲は最大の敵
2007年 02月 13日 (火) 01:28 | 編集
今日は少年Hと行く予定だった某アウトレットのセールにTBTと行ってきた。
色々あって少年Hと行けなくなり、あーでも覗くだけでもいいから行ってみたいなー…とTBTに打診したら予想外にOKが出たので。

まああそこには初めて行きましたが…うーん…。

セール時なら十分すぎるくらいに行く価値はあるけどそうでないときは別に機会がなきゃ行かないかなぁ、といった感じ。
入ってる店は好みなんだけどな。
お得感はさほど無いかな、交通費を考えると。
でもまたセールの時は覗いてみたいという欲求は多分にある…。
今日も予算がもっさ少ない中悩んで悩んで春もの1着購入。
けっこうお気に入りです。

っていうか今日行く途中某JCTを普通にスルーしてしまい、間違った方向に進んでしまっててんやわんやでした。
アホや…念入りに下調べしていったのに…。

んで、買い物後「肉が食いたい」という僕のリクエストから某飢餓虎(ハンバーグやステーキ専門ファミレス)に行く。
もう肉々しい肉を喰らってきました。
あのマンガ肉的な肉を。
その姿はもう野性的といって過言ではなかっただろう。
たまーに、噛んでも噛んでも噛み切れないような肉を食いたくなる。
今日はその衝動を瞬時に実行に移せてとても満足。素晴らしい。

ちなみに今日肉が無性に食いたくなったのはコレ↓の影響。

ヴィンランド・サガ 1 (1) ヴィンランド・サガ 1 (1)
幸村 誠 (2006/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る


11世紀の北ヨーロッパにはびこったヴァイキングたちのお話でゴザイマス。
これがまた面白い。
最初は少年マガジンに連載されてましたが途中で月刊アフタヌーンに移籍した作品。
今思うとこれは明らかに少年誌向けではないと思われるので大正解の移籍かと。
多少えげつない描写もありますが…まあ「ベルセルク」よか遥かにマシ。
作品の持つ雰囲気は似たものがあるように感じますがね。
いや、アレよりも遥かにライトな感じですけども。

これ、なんか大作になりそうな予感がするのです。
まだ3冊しか出てないので興味ある方は今が買いだと思いますよ、ええ。


明日はバスケ部の練習があるらしいです。
4時間も…。

う、運動してきます。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。