nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考えたらゾッとした
2007年 02月 16日 (金) 01:19 | 編集
どうも。

昨日も知らない間に寝てました。いやん。
っていうか先日の豆知識を某巨大掲示板まとめブログから拝借したら検索する人多かったみたいでアクセス数が跳ね上がっててびっくり。
削除しようか…。

んで昨日はというと、授業…というか冬期講習的なものが4限まであってそのあと学校の連中とフットサル教室に参加してきました。
月曜にバスケやった例の不愉快な体育館に張り紙があって、それを見つけたかまくら氏が「これ是非参加しようよ!!!」ということで。
ちなみにその日来てくれたコーチよりもかまくら君のほうがコーチのライセンスが上位だった(かまくら君は子ども達に普段教えているためサッカーのコーチの資格をもっている)ということが笑えた。
でもコーチの人はすごく親切で、楽しい指導をしてくれる人でした。
参加していた子ども達も楽しそうで、実に気持ちの良いひとときでしたよ。


ところで、昨日は何の日かもちろんご存知ですね?


バ…(ネタにするか悩み中)…ばれんたいんでいデスッテヨ。
年に2回独り身であることを苦痛に感じさせられる冬のイベントのひとつですね☆
ま、もはや何も言うまい、って感じなのですが。

そんなことを言いたいのではなく、昨日授業終わってからフットサル教室が始まるまでタイムラグがあったので学校の教室で勉強してたのですよ。
一応春休み中なので誰も居ないわけです、教室に。
なんかね、そのときふと思ったんですよ。

「今の俺ってもしかして『妄想本命チョコ待ち』してる奴みたいじゃねえか?」

と。
妄想本命チョコ待ち、って言葉は今思いつきました。
そんな言葉は聞いたこともありません。
どういう意味かというと…中学校か高校生くらいの時にいませんでしたか?








バレンタインデーに特に用事があるわけでも無しに「もしかしたら俺にチョコくれる奴がいるかも?」とギリギリまで教室で粘ってる人が。




勿論当人はそれを口に出さない、という。
まあ僕はそんな人みたことないですがね。
マンガとかでありがちなアレです。
なんか自分がそう見られているのでは?と教室に顔を出しては去っていく人たちを見てたら嫌な考えが頭をよぎってしまった。

冷汗でましたよ、ええ。

願わくば勘違いされてませんように…。

あ、ちなみに成果としては学校のコから「あ、こいつもいたな」的な感じの超義理チョコ2個いただきました。
イヤアホントウニウレシイナァ。

はい。

ちなみに帰りに駅の階段でつまづいてこけて傘を思いっきりひん曲げてしまい、いやあもうなんていうか本当にに最高の一日だなぁ、と。


で、今日は学校行く直前に3月に学校の連中と出ようと思ってるフットサル大会の参加費を集めた封筒が行方不明になり(今日までに振り込まねばならない)大慌て。
それを探したせいで遅刻確定。諦めて振込み済ませてから学校に行きました。

ネタがそのくらいしかない一日でした。以上。


いやあ、眠い。

なので寝ます。
おやすみなさい。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。