nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あのお方はやはりすごいと思います
2007年 02月 23日 (金) 01:18 | 編集
今日もヒキコモリ。
シャレにならないくらい1歩も家から出ていない。
ベランダにすら。
不健康極まりない…。

まあお勉強優先かな…と。


というわけで今日もマンガネタでお茶を濁す。

今日の休憩のお供はこちらの皆様。

大長編ドラえもん (Vol.9) 大長編ドラえもん (Vol.9)
藤子・F・不二雄 (1989/07)
小学館
この商品の詳細を見る

大長編ドラえもん (Vol.14) 大長編ドラえもん (Vol.14)
藤子・F・不二雄 (1994/08)
小学館
この商品の詳細を見る

大長編ドラえもん (Vol.2) 大長編ドラえもん (Vol.2)
藤子・F・不二雄 (1984/03)
小学館
この商品の詳細を見る


はい、言わずと知れたドラえもん映画シリーズです。
個人的には「日本誕生」が一番好きです。
まあ映画でまともに見たのがそれだけという説もあるのですが。
でも「日本誕生」に出てくる「畑のレストラン」という道具が欲しくて欲しくてしょうがなかったのです。小学校のとき。
種を植えると大根みたいな実がなって、それをパカッと開くとそこにはなんとカレーやカツ丼などの出来たて料理が…!という。
まあドラえもんの長編シリーズにはこういう食事ものの道具が出てくる事が多いのですが、ことごとくうまそうに見えるのは何でなんでしょうね。

個人的にはドラえもん映画シリーズはのび太が活躍すればするほどイイ!という謎の基準があります。
「宇宙開拓史」はそういう意味ではすごく良いです。

このシリーズはなんとか全部集めたいと思っております。はい。


ちなみに何故今ドラえもんを読んでいたかというと、コレ↓の影響が強いです。

ttp://nantara.seesaa.net/article/31278409.html

ドラえもんで「20世紀少年」をやってみよう!という創作小説。
正直面白い。
未完なのですがネットの創作小説をこんなに面白いと思ったのは初めてです。
拙い部分もありますがそれもまた一興。

まあ格別オススメもしませんが、時間があったら読んでみては。


そんな感じ。

では。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。