nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新!更新!さっさと更新!
2007年 07月 22日 (日) 23:39 | 編集
引越しおばさんが実は被害者だったという説が最近出ているようです。
情報化社会を生き抜く力をしっかり身につけたいnoreですこんばんは。

今日は早めに更新してみます。


キャプテンH氏のお母様が趣味でやっている子ども向けの陶芸教室のお手伝いを一日やって欲しいと言うのでその打ち合わせに行って来た。
ちなみにキャプテンHはバイトだったのでお母様とマンツーマン。
14時にお宅に伺うことになっていたのだけど、かなり早く着いたのでその路線の駅に必ずある蕎麦屋で飯を食ってからキャプテンH宅の近くの公園で写真を撮って時間を潰す。
そこそこな写真が撮れたのではと思う。


07072201.jpg

07072202.jpg

07072203.jpg

07072204.jpg
(↑↓同じに見えますが微妙にピントの合ってる位置が違います)
07072205.jpg

07072206.jpg



ご近所の方々には怪しまれたかもしれんが…楽しかった。

そんでもって時間ピッタリにキャプテンH宅へ。
お母様が快く迎えてくれ、さっそく打ち合わせ。
そして子どもの補助をするには一度作ってみないと、ということで実際に焼き物を作ってみた。
製作時間実に2時間。
流石に焼き上げるところまでは行ってませんが。
お母様とほのぼの話しながら夢中になってやってました。

実は一度やってみたかったんです。

やっぱものづくりは面白い。
才能があればそれで飯を食いたいが生憎そんなステキなものは持ち合わせておりませんので自分の目標に素直になろうと思う今日この頃。
あと10歳若かったらね、ちょっとは意識したかもね。
こういうのは楽しめればいいんです。
少しかじったくらいでそれでいつか食おうとかとてもじゃないけど思えません。


そして打ち合わせも実際の作業確認も終わり、無事帰宅。
帰り際に古着屋と本屋に寄り道。
古着は収穫なしだったけど本屋はけっこう買った。


アカギ 20 (20) (近代麻雀コミックス) アカギ 20 (20) (近代麻雀コミックス)
福本 伸行 (2007/07/17)
竹書房

この商品の詳細を見る
しかしアカギ(主人公)は別のマンガですでにお亡くなりになっている(しかもその作品では主人公ではない)というのにこっちはいつまで続くのか。
まあ面白いからいいんですが。
今回は結構話進んだ感じ。
次巻からの展開は期待出来そう…か?


ふたりごと自由帳 (まんがタイムコミックス) ふたりごと自由帳 (まんがタイムコミックス)
小坂 俊史、重野 なおき 他 (2007/07/06)
芳文社

この商品の詳細を見る
4コママンガ界では大物と思われる2人の作家さんが同人で発表した作品を発売!
…ということで買ってみた。
このお二方はかなり商業誌ではほのぼの傾向が強いのでそのつもりで読んだら…やられた。
なんだなんだ!
やるじゃねえか!
確かにほのぼのタッチは変わってないけど、テーマが重い。
死をテーマにしてたり、これはかなりサプライズですよ。
いやー、どうしよう。凄く面白かった。
これはちょっと少し真面目にお勧めしますですよ、ええ。


孤独のグルメ 孤独のグルメ
久住 昌之、谷口 ジロー 他 (2000/02)
扶桑社

この商品の詳細を見る
TBTが以前お勧めしてきて、某マンガでも紹介されてたので買ってみた。
一人の独身男性が仕事の合間に飯を食う。それだけの話。
なのになんでこんなに惹き付けられるんだろう。
たぶんこの主人公が一食一食何を食すか真剣に考慮し、悩み、その結果得られる色々な思いに共感できてしまうからなのか、とか思った。
外食する際に皆が「何を食べたいかなー」と悩む時に、恐らく頭の中で色々な要素(その後の予定、その時の気分、一緒にいる相手、自分の腹具合など)を考慮して店を決めると思うけど、主人公が同じように悩む姿に非常に共感を覚えました。
いやー、深い。
そう素直に思える一作でした。


とまあこんな感じの一日でした。
明日は補講で1限からだー!
だりー!!!
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。