nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達無くしそうなんですが…
2007年 08月 16日 (木) 00:44 | 編集
殺人的な太陽光線がこれでもかと降り注いでいる昨今、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

俺は
月曜:1日通しでのバイトの後、クラスの連中と勉強会→死亡
火曜:半日バイトの後、クラスの連中が参加している勉強会に参加→死亡

のコンボで、友人から結構連絡あったのにも関わらず寝てしまっていて返事ができず申し訳ないことをしたことがかなりありました。
悪友君には特に悪いことをした。
こんなところで書いてると言い訳臭くなるが…。

今日は朝からバイト。
比較的いつもよりは楽だった。
…ということで午後はプール!とか思ったけど今週は土曜にやってるサッカーが土曜みんな都合悪いということで今日になったということを思い出して控えておいた。
なので素直に家に帰ったら叔父と叔母が来ていた。
少しお相手をしてから爆睡。
起きたら兄貴がパチンコで勝ったらしく飯を近所のバー〇ヤンで奢ってくれた。
そのあとサッカーに直行。

今日はなんか実力ではないごっつぁん的なゴールを量産した。
その場では嬉しいのだけど今思うと…という。
しかし汗かきまくり。
試しに服を絞ってみたらドバドバしたたり落ちてきた。
うわー…。
しんどかったです。はい。


とまあこんな数日間だったわけで。

とりあえずお茶を濁すためにマンガでも紹介しておきます。

最強伝説黒沢 7 (7) 最強伝説黒沢 7 (7)
福本 伸行 (2005/10/28)
小学館

この商品の詳細を見る

「アカギ」「カイジ」で有名な福本氏の作品でございます。
何気に集めはじめました。
以前甥っ子の髪を切りに行った時に美容院の親が待つスペースにビッグコミックがおいてあってそれを読んだらこれが載っていて、読んだら面白かったので…という。
ただ1巻はあまり読み返せない。
痛々しすぎる。
主人公黒沢の空気の読めなさ、暴走っぷりが本当に見てられない。
やばいです。
2巻以降はその暴走っぷりが良い方に働いて不思議なバトル物と化すのですが、そこから一気に面白くなります。
でもそこはかとく痛々しいのは抜けない。
人によっては辛くて見てられない類の漫画でしょうね。
俺はギリギリです。
話によっては辛くて読めない。
モテない男子の仲間に是非読んで死にそうになっていただきたい。


おやすみプンプン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス) おやすみプンプン 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
浅野 いにお (2007/08/03)
小学館

この商品の詳細を見る

ここ数年で一気に好きになった浅野いにお作品最新作。
ヤンサンはたまにこういうサブカル気質たっぷりな作品を連載するから侮れない。
まあ…正直連載を追う分にはさして面白くないと思っていたのですが。
まとめて読んだらやっぱり面白い。
出てくる人間のコミカルな狂い方はこの人にしか表現できないと思う。
しかしこの作者さんの作品は常に厳しく現実を見てる感じがいい。
小学生には読ませられない感じ。
性悪説で人間を描いているというか。
その中に垣間見える優しさがまたたまらないんですがね。
何言ってるかわかんねえよとか思う人は少しだけ読んでみればいいじゃない。


ヒャッコ 1巻 Flex Comix ヒャッコ 1巻 Flex Comix
カトウ ハルアキ (2007/05/10)
フレックスコミックス

この商品の詳細を見る

最近俺開き直りつつありまして。
何気に普通の人が見たらドン引きするようなマンガも結構買ってるのです。
萌え系とかね。昔は嫌いだったのに。
で、なるべくそういうのは紹介しないようにしてたのですが…ちょっとそういうのも小出しにしていこうかと。
まあこれはそこまででもないですが。
〇ahoo!コミックで連載中のWebまんがの単行本です。
ハイテンションなコメディーですね、ひとことで言えば。
一時期重い作品を買い漁った反動で最近はこういう軽いのをつい買っちゃいます。
まあ細かいことは言いません。
気になるなら読め!
俺は何気に好きですよ、これ。


オトメン(乙男) 1 (1) オトメン(乙男) 1 (1)
菅野 文 (2007/01/19)
白泉社

この商品の詳細を見る

開き直りついで。
少女漫画です。誰がどう見ても。
いや、でもこれ面白いねんて!
容姿端整・頭脳明晰・文武両道な男らしさ満載な男子高生が実はもっそい乙女趣味で恋愛しはじめたらそれがさらに加速して…というラブコメです。
主人公が恋している女子が逆に男らしくてそれがまた面白かったり。
決して共感は無いです。
ただマンガとしてテンポが良くて読みやすくて面白い。
少女漫画に抵抗があるお前ら読んでみろと言いたい。
いや、少女漫画に抵抗ある人にはむしろ読ませないほうがいいのか?
うーむ…。
少女漫画らしい少女漫画のイメージを逆手に取った実にいい作品だと個人的には思います。
少女漫画はもう少し手を広げたいのだけど地雷も多そうなので怖い…。
誰かお薦めがあったら教えてください。


…とまあこんな感じです。

なんかこれを書いたことによって周りの俺を見る目が変わらないか不安です。
あ、でも別に隠してないから平気か。
そうかそうか。
無問題!!
あっはっはっはっは。

そんじゃ。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。