nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間放置キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
2007年 11月 18日 (日) 23:38 | 編集
いやー、自分でも驚いた。
もう少し更新する体力残るだろうと。
そうでもなかった。うははははは。


そんなわけで無事実習が終了いたしました。
本当に充実した日々。
明日学校行きたくねえ(笑)。
まあ最後の最後に実習先のボスにきっついこと言われて落ち込んだわけですが。
終わりよければ…って感じになるかと思ったら打ち上げ終わって別れるときに言いやがった。
いやー、やるじゃねえか。
効いたぜ、このスピリチュアル・アタック。

でもいいの。
終わったもんはもう知らねえ。
この経験を今後に生かせればそれでいいんだ。うん。

そんなわけで今日はヤケになって買い物に。
まあ・・・結局マンガしか買わなかった・・・。
色々つき合わせてしまったTBTには申し訳なかった。

ちなみにこんな感じ。

BECK volume31 (31) (KCデラックス) BECK volume31 (31) (KCデラックス)
ハロルド作石 (2007/11/16)
講談社

この商品の詳細を見る

もう31巻か…。
長いな。
いやー、相変わらず安定して面白い。
バンドマンガでこんなに続いたマンガってあるのか?
本当に素晴らしい。
ただ…ライヴのシーンでバンドに関わった人々、もしくは観客がバンドを評価する描写が入る、というのがこのマンガのお決まりパターンなのですが、それが初期からずっと変わらないんですよ。
ボーカル:先天的に人を惹き付ける
ドラム:パワフル、もしくは「こいつは伸びる!」
ギター:なんてヘヴィ(かっこいい)リフなんだ!
    すげえテクだ!!
ベース:本当にこいつ日本人か?もしくは「ファンキー」
そしてこの4人を褒め称えてから主人公のコユキが歌いだして全員驚愕して言葉も出ない、と。
これだけは冷めるからやめてほしい。
「またこれか…」ってなっちゃってダメ。
せっかくいいシーンだったりするのに、もったいない。
しかしそろそろ話が終わりそうな流れになってきてますな。
終わっても…いいような気もする。
でも少し惜しいな。
難しいところだ。



のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス) のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子 (2007/11/13)
講談社

この商品の詳細を見る

大物コミック2連発。
やはりおもしろい。
しかしこのマンガも着地点がわからない。
どこに向かっていくのか、なにが目的なのかわからない。
個人的には千秋と父、もしくは千秋とのだめが競演して終わりのような気がするんですがね。
今回は個人的に好きな千秋の酔っ払い姿が見れて満足です。はい。



ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix) ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix)
カトウ ハルアキ (2007/11/12)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る

ドタバタ学園コミックの2巻です。
やっぱりこのマンガのノリは好きだな。
恐らく萌え系のはじっこに位置するマンガなんだろうけど。
まあ俺の好みは幅広いんだなあと改めて思った。
自分で言うことじゃねえ。
マンが好きの中では狭いほうでしょうがね。




とまあそんな感じで買ったマンガを読んだりしてました。

あー…学校か…。

ま、久々に級友に会って頑張りますか。

なんか間違って普通に実習先に行っちゃいそうですが。

では。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。