nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田舎に行ってきました。
2008年 03月 27日 (木) 23:51 | 編集
…と、いうわけで3/21(金)の夜から3/23(日)の夜にかけて田舎の青森に行ってきました。
この短期間で、しかも車での移動という過酷なスケジュール。
はっきり言って死ねました。

ま、そんなわけでその旅のお話を少し。

興味ある方だけ「続きを読む」からどうぞ。








3/21(金)

学校の卒業式・謝恩会から帰ってきてからすぐ風呂に入り、準備。
何はなくとも車の中で聴くCDをまず選ぶ。
これをミスると運転中地獄だからな…。

そんなわけで出発直前、荷物を車に詰め込む際にCDチェンジャーにCDを放り込む。
が、そこで入れ方をミスってしまい、CDが認識されない上に取り出しができなくなると言うあまりにも泣けるアクシデント。
色々やってみたが「これはすぐにはなんとかなりそうにない」と言う結論に達し、運転中のBGMはラジオに頼ろう…ということで出発。

幸いラジオはニッポン放送が青森まで届いていた(!)ので到着まで何とか凌げた。


3/22(土)

勿論車の中で世を明かす。

行きは殆ど兄貴が運転。
流石に岩手山SAのあたり(「デスマーチ3」)でしんどくなってきたらしく、そこからは俺の運転で。
気付いたら夜が明けようとしていた。
綺麗だなあ…はあ。

丁度朝日が完全に昇るあたりで青森到着。

青森はなにやら新しい道路が出来まくっていて道案内役の親父も流石に戸惑っていた。
しかし青森の信号は全部縦なのね。
雪国ならではの光景でした。

08032201.jpg



そのあと急激な眠気に襲われたので運転を親父に代わってもらう。
寝て起きたら親父の実家のすぐそばだった。
ちなみに今回の目的の一つはお彼岸なのでnore家のお墓にキチンと手を合わせてこよう、というものだったのでお墓参り。
ちゃんとお墓も綺麗にしました。
ちなみにうちのお墓のすぐ目の前は青森県内でも有数の絶景スポット。
お墓参りのあとカメラ(学校の…(笑))を持って写真撮影。
いやー、俺の腕とこのカメラでこの絶景を表現できないのがもどかしいですわ。

08032202.jpg

08032203.jpg

08032204.jpg

08032205.jpg

08032206.jpg

08032207.jpg



お墓参りをしたあと自動車修理工場を見つけたので「CD治せない?」って聞いたら「電装関係は無理だァ」のひとこと。
悪りこときいたじゃ。へばな。
(悪いことをきいてしまいました。さようなら。)

んでなにはなくとも温泉ですよ。
最近TVで青森が出るとほぼ100パーセント紹介される「不老ふ死温泉」に行ってまいりました。
まあ昔からうちはここによく行くのですが。
ここで合流した叔父の話によると「この間も志村けんとダチョウ倶楽部が来ていた」とのこと。
へええええ。
やっぱ名前が面白いものね。

08032208.jpg

08032209.jpg



温泉は…熱かった(笑)。
茹だるかと思った。
しかしこの温泉、名物の露天風呂があるんですよ。
まさしく海の目の前に無理矢理作った露天風呂が。
兄貴と「一度は入っておこう!」という話になりまして。
入りましたとも。ええ。
そしたら一人旅の若者がいて、なんか少し仲良くなりました。
その若者は入れ違いで出て行くところだったのですが、出る際に「後姿の写真撮っていいですか?」と。
何事かと思ったけどまあ別にいいかと撮らせてあげた。
多分あの若者のブログもしくはミクシィに俺載ってるんだろうな(笑)。

んで実はその温泉に老人会の集まりでばあちゃんが来ていたので回収して母の実家へ。
今回の一番の目的である「叔父のお見舞い」に。
ま、そのことについてはぶっちゃけ暗くなるので触れません。あしからず。

ばあちゃんの家ではまず、寝た(笑)。
寝ますよそりゃあ!
疲れてたもの!

寝たあと兄貴と親戚のおいちゃんとCDチェンジャーを治してみる。
…治るもんだねえ。
これで音楽聴きまくりで家に帰れるZE!!

そのあと晩飯を食う。
やはり田舎の飯は美味い。
特に魚介類。
昼も奮発してアワビ丼食いましたが、家庭のごはんも美味しい。
大満足してたら従兄弟(女)が二人登場。
実は俺と兄貴はこいつらと10年単位でろくに会話してません(笑)。
あまりに気まずいので親父の糖尿病対策と言う名目で散歩へ。
ばあちゃんちは家の後ろが山、前が漁港と言う素晴らしいロケーションなのです。
散歩してたら夜の海に満月が反射して綺麗だったのでカメラで撮ってみましたが…微妙…。

08032210.jpg



戻ってからしばらく無理矢理会話してましたがやっぱり気まずいので(笑)さっさと就寝。
21時に寝れるか!と思ったら意外に寝られた。



3/23(日)

朝から叔父が体調悪くなってひと悶着あったけど事無きを得た。
ということでちょいとばあちゃんちのビックリするくらいすぐ裏を通っている線路の上でスタンド・バイ・ミーごっこをしたあと写真撮影。

08032211.jpg

08032212.jpg



そして目の前の漁港でお土産の魚購入。
昔からお決まりのパターンなんです、これ。
でもいつもはいちいち魚持って帰ってたんですけど知らない間に宅配サービスを始めてて驚いた。
なんかこの漁港も最近よくTVに映るらしい。
志村けんとダチョウ倶楽部がこないだ来たらしい…ってアレ?どっかで聞いた話だな(笑)。

08032213.jpg

08032214.jpg

08032215.jpg

08032216.jpg
ちなみにコレ↑は氷を砕いて吐き出す設備です



そんなこんなでばあちゃんちを出発。
CDもかけられて幸せ!
さあ、ガンガン行くぜ!!


…と思ってたら本当にガンガン俺が運転するハメに。
行きは殆ど兄貴だったけど帰りは殆ど俺でした。
楽しかったけどね。
SAで降りるたびになんか食ってたし(笑)。
絶対この3日間で俺太ったわ。

しかしまあ首都高に無事入った瞬間は「帰ってきた!」って思いましたね。

08032217.jpg

08032218.jpg



なんだかんだで渋滞もさほど無く(あるにはあった)、無事帰ってこれました。
10時半過ぎにばあちゃんちを出て22時半ごろ帰宅。
…あれ?
かかりすぎ…?

ま、いいんです。

次行くのはいつになるのやら(今回は5年ぶり)。
次はゆっくり行きたいです(笑)。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。