nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山場
2008年 10月 02日 (木) 00:54 | 編集
この仕事で一番きつい仕事の一つを今日やっと終えることが出来た。
これでひと安心だ。

まあ、正規採用の人たちの数分の1の仕事量ですが。

もし今年受かってたら来年から俺もあの量と質をこなさねばならないのかと思うと泣きそうになる。
しかしこれも醍醐味のひとつ。
楽しめたらいいなと思います。

そんなわけで今少し仕事場で肩身が狭い(笑)。
ま、これが俺の与えられた仕事なのでそれをこなしている以上文句言われる筋合いは無いけど。
言ってる人もいないだろうけど。
今日少し嫌味チックなこと言われたので神経質になってるかもしれん。
ダメだなあ。

今週はまともな休みもなさそうだし、開き直って呑気に過ごすか。



しかし清原が引退、か…。

俺の中の野球のヒーローはこのお方しかいません。
無事引退できて本当に良かったと思う。
リハビリ生活のなかで急に引退、とかじゃなくてよかった。
グラウンドで選手として引退、それができたことで十分だと思う。
しかも4番打者として。
最高じゃないか。

野球界としては大きな損失だと思う。
実力としてはもう引退しててもおかしくないけど、今あの人以上に個人で客を呼べる選手っているのだろうか。
客寄せパンダとして球界に残りつづけるのが良い、ってわけじゃないけど。
完全に身体を治して、1シーズン通して闘う清原をもう1度だけ見たかった、と思います。

こんなことは今野球を観ていない俺が語ってもしょうがないことです。
ぶっちゃけ野球よりJリーグ観てるし。

ただ、


清原選手、本当にお疲れ様でした。そして、有難うございました。


これが言いたいだけです。

俺もあんな人の記憶に残る人間になりたいな、そう思います。

さ、明日からも頑張ろう。

では。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。