nore-Lab.
こんな日々もあっていいでしょう。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我ながら良く寝るものですな
2008年 10月 23日 (木) 23:23 | 編集
今週はちょっと疲れることが多くて机の前にいたはずなのに気付いたら布団で寝てるとかいうことが多かった。
特に一昨日は自己嫌悪に陥りまくって寝るしか回復方法が無かったですね。
この仕事は自己嫌悪との闘いだよ、と先輩も仰っていました。
俺もそう思います。頑張ります。オス!!
まあそんなこと言って今日も色々後悔してるんですが。
いいんです。やったるぜこん畜生!!

そんなわけで散財をして気を紛らわせています。
土曜に友人J氏の結婚式があるので、それに向けてちょっとしたお買い物。
ネクタイとかご祝儀袋などをチマチマ購入。
昨日は勢いで髪も切った。さっぱり。
仕事帰りに空いてる美容院があったので、衝動的に入って髪を切った。
やたら丁寧な仕事をしつつ、無言でいても苦ではないという俺好みの美容院でした。
また行くと思います。はい。

それはそうと今日買ったマンガが面白すぎたのでご紹介します。


からん 1 (1) (アフタヌーンKC)からん 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
木村 紺

商品詳細を見る

「神戸在住」「巨娘」の木村紺最新作です。
いきなり絵柄が激しく変わったので最初はとっつきにくかったのですが…。
作者側がこなれてきた感じが出てくると違和感もなくなり、素直に楽しめるようになりました。
っていうかこれ最初何を描こうとしてるのか分からなかったんですよ。
青春群像劇ものかな…と思っていたのですが、最初は。
まさか柔道とは…!一本取られた。柔道だけに。はいごめんなさい。
いやー、面白かった。
まとめて読むとその面白さがより際立ちますね。
0話目でずらっと主要キャラ紹介されて、連載を追ってた時は戸惑っていたのですが改めてこうして振り返って見ると各キャラの別の側面も省みれてなんだか新鮮。
初っ端から大作ムードを匂わせていたのですが、これは本当に大作になるんじゃないかと。
今後どう持っていくのか心から期待をしておりますです。はい。
とりあえずこの作者さんのギャグセンスは最高、とだけ言っておきます。



カブのイサキ 1 (1) (アフタヌーンKC)カブのイサキ 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
芦奈野 ひとし

商品詳細を見る

「ヨコハマ買出し紀行」の作者さんの新作です。
これを心待ちにしていたのです。
相変わらずの空気感。俺はこれを待っていた…!!
大雑把なあらすじはですね、何故か地表の面積が10倍になった日本で、近所のお姉さんに「カブ」という飛行機を借りて色んなところを飛び回る少年イサキくんのお話です。
話自体はこれといった山場もなく、淡々と進んでいくのですが、それがイイ!という。
読んでいるだけで心が落ち着いていくこの感覚はちょっと他では味わえませんよ。
このオリジナリティ溢れた世界観のなかであれだけの生活臭を出せるというのは凄いと素直に思います。
そしてこの人のマンガを読むといつも思う。



俺もこの世界に住みてえ…。



ふっ…。
さ、気をとりなおしまして。



GIANT KILLING 7 (7) (モーニングKC)GIANT KILLING 7 (7) (モーニングKC)
(2008/10/23)
綱本 将也

商品詳細を見る

出ました!待望の最新刊!
今連載されているサッカーマンガの中ではダントツの面白さですよ!!
これ読むとJリーグの応援に熱が入りまくります。
特に今回はこれからの展開を盛り上げるために一旦落としてるところなので続きが…!気になる…!!
この引っ張り方も上手いよなー。
色々含みを持たせておいてこれからどうなるの?!的な、よくありがちな手法でありながらその見せ方が上手いんです。
主人公のプレーヤーがいて、そいつ中心で話が進んでいく…、というのではないのが良いんでしょうね。
主人公が「監督」であるが故に、本当に素直に贔屓のチームを応援する目線で試合のシーンが読める。
そこがこのマンガの熱いところだと思います。
うおー、早く次出ろ!!



あ、あとこないだ買ったこれも紹介しておこう。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る

面白いオーラはプンプン出てたけど敬遠してたマンガをついに買ってしまいました。
このマンガの主人公は「キリスト」と「ブッダ」です。
天界のお仕事がひと区切りついたこの二人が休暇を取って下界でルームシェアをして普通に生活する様子を描いたこの作品。
いや、こりゃ面白いわ。
本来はネタにするのも恐れ多い存在のこの方々に、庶民的な生活をさせるという誰もが思いつくようで思いつかなかったポイントをうまくついてきてると思います。
だってキリストが“mixi”やってるんですよ?!
マイミクが「ゆだ」ですよ?!
面白いったらないです。
しかもキリスト・ブッダのエピソードをうまいことコメディタッチに織り込んできて、それがまた上手い。
個人的にはギャグのネタそのものはそこまで面白いとは思いませんが、それをこの二人(って言っていいのか?)がやっているのが面白い。
正直お薦めしますよ、はい。

しかしこれ、仏教やキリスト教の方々から苦情こないのかな…?


あとは紹介なしで。
こんなの買ったりしてます。

おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.11 (11) (アフタヌーンKC)
(2008/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る
よんでますよ、アザゼルさん。 2 (2) (イブニングKC)よんでますよ、アザゼルさん。 2 (2) (イブニングKC)
(2008/10/23)
久保 保久

商品詳細を見る
僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
(2008/10)
福満 しげゆき

商品詳細を見る
君と僕。 6 (ガンガンコミックス)君と僕。 6 (ガンガンコミックス)
(2008/10/22)
堀田 きいち

商品詳細を見る


というわけで今回はこんな感じです。
完全にモーニング・アフタヌーンの講談社陣に埋め尽くされております。
だってしょうがない。この2誌は今ちょっと圧倒的すぎる。いつも言ってますが。
まあアフタヌーンは今ちょっとまったり期間に入ってる気がしますがね。

ちょっと最近気に入ってる作品も紹介したいのですが、疲れたので今日はこの辺で。

あー、今日はマンガいっぱい読めて幸せだった…。
明日からまた頑張るぞ…。


では。
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) nore-Lab. all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。